Logic Pro X: フィルタのスロープ

フィルタのスロープ

フィルタは、指定されたカットオフ周波数で信号をカットオフします。このカットオフは、突然ではなく一定のスロープで発生します。スロープとは1オクターブ当たりのゲイン低減のことで、単位はデシベル(dB)です。急なスロープまたは緩やかなスロープを選択することで、カットオフポイントの「断がい」の傾斜を設定できます。

図。1オクターブ当たり6、12、24デシベルのフィルタスロープによる影響を示した図。
公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?