Logic Pro X: スコアエディタでオートメーションを使う

スコアエディタでオートメーションを使う

オートメーションデータは、直接スコアエディタで作成および編集できます。影響を受けるノートを見ることができるので、特にリージョンベースオートメーションに便利です。オートメーションの使いかたについて詳しくは、オートメーションの概要を参照してください。

スコアエディタにオートメーションを表示する

  • 以下のいずれかの操作を行います:

    • ピアノ・ロール・エディタのメニューバーで「オートメーションを表示/隠す」ボタン をクリックします。

    • Aキーを押します。

    ピアノ・ロール・エディタのインスペクタの下部に、「オートメーション」ボタン、「オートメーションパラメータ」ポップアップメニュー、および「オートメーションモード」ポップアップメニューが表示されます。「オートメーションモード」ポップアップメニューで選択した項目のテキストと背景の色は、オートメーションの現在の状態と、オートメーションデータが存在するかどうかを示します:

    • 灰色の背景に白のテキスト: オートメーションがオフです

    • 灰色の背景に暗い緑色のテキスト: オートメーションはオンですが、表示できる既存のオートメーションデータがありません

    • 緑色の背景に明るい緑色のテキスト: オートメーションがオンで、表示できる既存のオートメーションデータがあります

    既存のオートメーションはメイン編集ウインドウの下のオートメーションレーンに表示されます。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?