Logic Pro X: Guitar Amp Proのキャビネットモデル

Guitar Amp Proのキャビネットモデル

スピーカーキャビネットは、選択したアンプから引き出せるトーンの種類に大きく影響する場合があります。スピーカーパラメータは、インターフェイスの最上部近くにあります。

スピーカーキャビネットのパラメータ

  • 「Speaker」ポップアップメニュー: 15種類のスピーカーモデルから1つを選択します。

    • UK 1 × 12 open back: 12インチスピーカーを1個搭載したクラシックなオープン型スピーカーボックスで、偏りがなく、バランスに優れ、多機能です。

    • UK 2 × 12 open back: 12インチスピーカーを2個搭載したクラシックなオープン型スピーカーボックスで、偏りがなく、バランスに優れ、多機能です。

    • UK 2 × 12 closed: 低周波数域でのレゾナンスが豊かなため、コンボに適しています。  低い「Bass」コントロール設定にすると、張りの良いサウンドにもなります。

    • UK 4 × 12 closed slanted: オフセンターのマイクと一緒に使用すると、面白い中周波数域が得られるため、ハイゲインのアンプとの組み合わせに適しています。

    • US 1 x 10 open back: 低周波数域でのレゾナンスが最小限に抑えられます。ブルース用のハーモニカで使用するのに適しています。

    • US 1 x 12 open back 1: オープン型のアメリカン・リード・コンボで、12インチスピーカーを1個搭載しています。

    • US 1 x 12 open back 2: オープン型のアメリカン・クリーン/クランチ・コンボで、12インチスピーカーを1個搭載しています。

    • US 1 x 12 open back 3: オープン型のアメリカン・クリーン/クランチ・コンボの別タイプです。12インチスピーカーを1個搭載しています。

    • US broad range: クラシックなエレクトリック・ピアノ・スピーカーをシミュレートします。

    • Analog simulation: 有名なブリティッシュ真空管プリアンプの内部スピーカーをシミュレートします。

    • UK 1 x 12(GarageBand): 12インチスピーカーを1個搭載した、オープンバック型のブリティッシュA級真空管アンプです。

    • UK 4 x 12(GarageBand): 12インチのスピーカー(ブラックシリーズ)を4個搭載したクラシックなクローズ型スピーカーボックスで、ロックに適しています。

    • US 1 x 12 open back(GarageBand): オープン型のアメリカン・リード・コンボで、12インチスピーカーを1個搭載しています。

    • US 1 x 12 bass reflex(GarageBand): クローズ型ベースリフレックスのキャビネットで、12インチスピーカーを1個搭載しています。

    • DI-Box: スピーカー・シミュレーション・セクションがバイパスされます。

  • アンプ-スピーカー・リンク・ボタン: 「Amp」ポップアップメニューと「Speaker」ポップアップメニューをリンクさせ、アンプモデルの選択を変更した場合にそのアンプに関連付けられたスピーカーが読み込まれるようにします。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?