Logic Pro X: ペダルブラウザを使う

ペダルブラウザを使う

Pedalboardでは、インターフェイス右側のペダルブラウザに、多数のペダルエフェクトとユーティリティが用意されています。各エフェクトとユーティリティは、ディストーション、モジュレーションなどのカテゴリに分けられています。エフェクトとユーティリティペダルについては、以下のセクションで説明しています:

図。ペダルブラウザ。表示ポップアップメニューと「Import Mode」ボタンが表示されている。
  • 表示ポップアップメニュー: ペダルのカテゴリを選択します。

  • ペダルブラウザ: 表示ポップアップメニューで選択したカテゴリのストンプボックスだけが表示されます。

ペダルブラウザを表示する/隠す

  • ペダル領域の右下隅にある三角形ボタンをクリックします。

特定のペダルグループだけをペダルブラウザに表示する

  • ポップアップメニューから、「Distortion」、「Pitch」、「Modulation」、「Delay」、「Filter」、「Dynamics」、「Utility」のいずれかを選択します。

    表示ポップアップメニューで選択したカテゴリのストンプボックスだけがペダルブラウザに表示されます。

    すべてのペダルグループを表示するには、表示ポップアップメニューから「Show All」を選択します。

ペダル領域にストンプボックスを追加する

以下のいずれかの操作を行います:

  • ペダルブラウザからペダル領域の適切な位置に、挿入するエフェクトをドラッグします。既存のペダルの左右または間にドラッグできます。

  • ペダルブラウザでエフェクトをダブルクリックし、ペダル領域にある既存のストンプボックスの右端に追加します。

    注記:ペダル領域のストンプボックスが選択されているときにペダルブラウザでストンプボックスをダブルクリックすると、選択したペダルが置き換わります。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?