Logic Pro X: Pedalboardのディストーションペダル

Pedalboardのディストーションペダル

ディストーション・エフェクト・ペダルについて表にまとめます。

ストンプボックス

説明

Candy Fuzz

明るく、「ナスティ」な(よく歪む)ディストーションエフェクトです。

  • 「On/Off」スイッチ: ペダルを有効/無効にします。

  • 「Drive」ノブ: 入力ゲインを設定します。

  • 「Level」ノブ: エフェクトの出力レベルを設定します。

Double Dragon

豪華なディストーションエフェクトです。

  • 「On/Off」スイッチ: ペダルを有効/無効にします。

  • 「Drive」ノブ: 入力信号に適用するサチュレーションの量を設定します。

  • 「Tone」ノブ: カットオフ周波数を設定します。

  • 「Squash」ノブ: 内部の圧縮回路のしきい値を設定します。

  • 「Contour」ノブ: 信号に加えるノンリニアのディストーションの量を設定します。

  • 「Mix」ノブ: ソース信号とディストーション信号の比率を設定します。

  • 「Bright/Fat」スイッチ: 値が固定された2つのハイシェルビングフィルタの周波数を切り替えます。

Fuzz Machine

アメリカン「ファズ」ディストーションエフェクトです。

  • 「On/Off」スイッチ: ペダルを有効/無効にします。

  • 「Fuzz」ノブ: 入力ゲインを設定します。

  • 「Tone」ノブ: 値を高くすると高域が上がり、同時にその分だけ低周波が低くなります。

  • 「Level」ノブ: エフェクトの出力レベルを設定します。

Grinder

「Grinder」は、ローファイでダーティな「メタル」ディストーションです。

  • 「On/Off」スイッチ: ペダルを有効/無効にします。

  • 「Grind」ノブ: 入力信号に適用するドライブの度合いを設定します。

  • 「Filter」ノブ: 高めの値に設定すると、さらに過激でクランチなサウンドになります。

  • 「Full/Scoop」スイッチ: 値が固定された2つのゲイン/Qフィルタ設定を切り替えます。「Full」では「Scoop」よりもフィルタリングによる効果が弱まります。

  • 「Level」ノブ: エフェクトの出力レベルを設定します。

Grit

激しく「ナスティ」(よく歪む)にフィルタリングされたディストーションエフェクトです。キーボードやギターに適しています。

  • 「On/Off」スイッチ: ペダルを有効/無効にします。

  • 「Volume」ノブ: 入力信号に適用するドライブの度合いを設定します。

  • 「Filter」ノブ: 高めの値に設定すると、さらに過激でクランチなサウンドになります。

  • 「Distortion」ノブ: 出力信号に適用するドライブの度合いを設定します。

Happy Face Fuzz

ソフトで鳴りの良いディストーションエフェクトです。

  • 「On/Off」スイッチ: ペダルを有効/無効にします。

  • 「Fuzz」ノブ: 入力信号に適用するサチュレーションの量を設定します。

  • 「Level」ノブ: エフェクトの出力レベルを設定します。

Hi-Drive

信号の高周波成分を強調できるオーバードライブエフェクトです。

  • 「On/Off」スイッチ: ペダルを有効/無効にします。

  • 「Treble/Full」スイッチ: 値が固定されたシェルビング周波数を設定します。入力信号の高域成分とすべての周波数のどちらを処理するかを指定できます。

  • 「Level」ノブ: エフェクトの出力レベルを設定します。

Monster Fuzz

飽和した、やや激しいディストーションです。

  • 「On/Off」スイッチ: ペダルを有効/無効にします。

  • 「Roar」ノブ: 入力信号に加えるゲインの量を設定します。

  • 「Growl」ノブ: サチュレーションの量を設定します。

  • 「Tone」ノブ: ディストーションの全体的な音色を設定します。値を高めに設定すると高域が上がり、その分全体の音量が下がります。

  • 「Texture」ノブ: ディストーションを滑らかにしたり粗くしたりします。

  • 「Grain」ノブ: 信号に加えるノンリニアのディストーションの量を設定します。

  • 「Level」ノブ: エフェクトの出力レベルを設定します。

Octafuzz

厚みのあるファズエフェクトです。飽和したソフトなディストーションを作成できます。

  • 「On/Off」スイッチ: ペダルを有効/無効にします。

  • 「Fuzz」ノブ: 入力信号に加えるゲインの量を設定します。

  • 「Tone」ノブ: ハイパスフィルタのカットオフ周波数を設定します。

  • 「Level」ノブ: エフェクトの出力レベルを設定します。

Rawk! Distortion

メタル/ハードロック用ディストーションエフェクトです。

  • 「On/Off」スイッチ: ペダルを有効/無効にします。

  • 「Crunch」ノブ: 入力信号に適用するサチュレーションの量を設定します。

  • 「Tone」ノブ: 音色を設定します。値を上げると明るい音になります。

  • 「Level」ノブ: エフェクト出力のゲインレベルを設定します。

Tube Burner

真空管に基づくディストーションです。温かみのあるテクスチャから歯切れの良いオーバードライブまで、幅広いサウンドを作り出せます。

  • 「On/Off」スイッチ: ペダルを有効/無効にします。

  • 「Low」ノブ: 低域周波数のカットオフを設定します。

  • 「Mid」ノブ: 中域周波数のカットオフを設定します。

  • 「Mid Gain」ノブ: 中域周波数のレベルを設定します。これは、「Low」ノブの値から「High」ノブの値までの範囲に含まれるすべての周波数に影響します。

  • 「High」ノブ: 高域周波数のカットオフを設定します。

  • 「Fat」スイッチ: 一番上まで上げると、信号の低周波成分が強調されます。

  • 「Tone」ノブ: 音色を設定します。値を上げると激しい音になります。

  • 「Bias」ノブ: クロスオーバーディストーションを加えるか、回避するように調整します。

  • 「Squash」ノブ: 内部の圧縮回路のしきい値を設定します。

  • 「Drive」ノブ: 信号のプリ出力に適用するサチュレーションの量を設定します。

  • 「Output」ノブ: エフェクト出力のゲインレベルを設定します。

Vintage Drive

FET(電界効果トランジスタ)で発生するディストーションをエミュレートするオーバードライブエフェクトです。これはソリッドステートの楽器用アンプでよく使われます。飽和状態になると、FETは「Grinder」でエミュレートされているようなバイポーラトランジスタよりも温かみのある響きのディストーションを発生します。

  • 「On/Off」スイッチ: ペダルを有効/無効にします。

  • 「Drive」ノブ: 入力信号に適用するサチュレーションの量を設定します。

  • 「Tone」ノブ: 音色を設定します。値を上げると激しい音になります。

  • 「Fat」スイッチ: 一番上まで上げると、信号の低周波成分が強調されます。

  • 「Level」ノブ: エフェクト出力のゲインレベルを設定します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?