Logic Pro X: EXS24 mkIIのグローバルパラメータの概要

EXS24 mkIIのグローバルパラメータの概要

グローバルパラメータは、EXS24 mkIIの全体的な動作に影響を与えます。

図。グローバルパラメータ。

グローバルパラメータ

  • キーボード・モード・ボタン: レガート、モノフォニック、ポリフォニックのいずれかの動作に切り替えます。EXS24 mkIIのキーボードモードを設定するを参照してください。

  • 「unison」ボタン: 「unison」モードのオンとオフを切り替えます。EXS24 mkIIのユニゾンモードでボイスを使うを参照してください。

  • 「Voices/Used」フィールド: 同時に再生できる最大ノート数を設定します。「used」フィールドは、演奏時のボイス数をリアルタイムで示します。

  • 「Vel Offset」フィールド: 受信したMIDIノートのベロシティを± 127の範囲で増減します。これにより、MIDIノートイベントに対する動的応答を拡大/制限することができます。

  • 「Hold via」フィールド: サスティンペダル機能のトリガに使用するモジュレーションソースを設定します。現在演奏されているすべてのノートを持続し、モジュレーションソースの値が64より小さくなるまでノートオフメッセージを無視します。デフォルトではMIDIコントローラ番号CC 64(「ホールド/サスティン」に関する標準のMIDIコントローラ番号)が設定されています。

  • クロスフェードパラメータ: 隣接するベロシティ範囲の、レイヤー化されたサンプル(ゾーン)間でクロスフェードを設定するときに使用します。EXS24 mkIIのクロスフェードパラメータを参照してください。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?