Logic Pro X: Linear Phase EQの概要

Linear Phase EQの概要

この高品質なLinear Phase EQエフェクトは、Channel EQと似ており、パラメータと8帯域のレイアウトが共通しています。Channel EQの概要を参照してください。このため、互いに設定をコピーすることができます。同じエフェクトスロット内でChannel EQをLinear Phase EQに、またはLinear Phase EQをChannel EQに置き換えると、自動的に現在の設定が新しいEQに転送されます。

Linear Phase EQでは、基本的なテクノロジーがChannel EQとは異なっており、オーディオ信号の位相は保持されます。常に位相の一貫性が保たれ、急激な信号のトランジェントに極端なEQカーブを適用しても、位相は失われません。

さらに、Linear Phase EQでは、アクティブな帯域の数にかかわらず、一定量のCPUリソースが使用されるという点がChannel EQと異なります。Linear Phase EQでは、レイテンシも大きくなります。Linear Phase Eqの使いかた、パラメータ、およびパラメータ、およびAnalyzerのセクションを参照してください。

注記:Linear Phase EQは、録音が済んだオーディオのマスタリングに使用することをお勧めします。ソフトウェア音源のライブ演奏などには使用しないでください。Linear Phase EQを使用する際、場合によってはLogic Pro Xのレイテンシ補正機能を使用する必要があります。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?