Logic Pro X: マルチエフェクトの概要

マルチエフェクトの概要

マルチエフェクトユニットは、特定の音楽パートや曲の一部を際立たせたり強めたりする必要があるさまざまな音楽的状況に1カ所で対応できるソリューションです。内蔵のマルチエフェクトプロセッサは、微妙な変化をもたらす使いかたや型通りの使いかたもできますが、音楽を劇的に変えることを得意とする真にクリエイティブなツールです。

  • Phat FXは音色を調整できるマルチエフェクトツールです。主としてドラム、ベース、ギターの各パート用に設計されています。必要に応じて、温かみ、パンチや存在感を加えることができ、ヘビーなディストーションを作り出すこともできます。もちろん、何らかの「フレーバー」を加える必要が感じられるあらゆる種類の信号に使用できます。Phat FXの概要を参照してください。

  • Step FXは、3つの独立した内蔵128ステップモジュレータを使用することで、詳細なモジュレーションコントロールを実現するマルチエフェクトユニットです。任意の種類の信号に使用でき、音楽パートのリズムをわずかに、または大幅に強調したり、ダンスフロア向きのゲート効果を加えたり、オーディオトラックと音源トラックをまったく新しいものにできるワープ操作を行ったりできます。Step FXの概要を参照してください。

Phat FXおよびStep FXの設定は、Camel Audio CamelPhatおよびCamelSpaceの設定と互換性があります。そのため、Camel AudioプラグインのインスタンスをPhat FXまたはStep FXに置き換えることができます。

トラック上のCamel Audio CamelPhatまたはCamelSpaceをPhat FXまたはStep FXに置き換える

  1. Camel Audio CamelPhatまたはCamelSpaceプラグインを使用しているトラックを選択します。

  2. 選択したトラックのチャンネルストリップで、Camel Audio CamelPhatまたはCamelSpaceが挿入されたエフェクトスロットにポインタを置き、ポップアップメニューから「Phat FX」または「Step FX」を選択します。

    Camel Audio CamelPhatまたはCamelSpaceの既存の設定が新しいインスタンスで自動的に保持されます。

    注記:Phat FXおよびStep FXはコントロールや機能がアップデートされているため、Camel Audio CamelPhatやCamelSpaceを使用していたときとはパッチのサウンドが多少異なる場合があります。また、オートメーションはPhat FXおよびStep FXには引き継がれません。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?