Logic Pro X: ES1のモジュレーションパラメータの概要

ES1のモジュレーションパラメータの概要

ES1には、単純ではあっても柔軟性の高いモジュレーション経路のオプションがあります。モジュレーションを使ってサウンドにアニメーションを経時的に追加することで、面白さや生命感、臨場感を出すことができます。この種の音響アニメーションの良い例が、オーケストラの弦楽器奏者により使用されるビブラートです。

図。モジュレーションセクション。

モジュレーションパラメータ

  • LFOパラメータ: ほかのES1パラメータのモジュレーションに使用します。ES1のLFOを使用するを参照してください。

  • ルーター: モジュレートするES1パラメータを選択できます。ES1のルーターを使用するを参照してください。

  • モジュレーションエンベロープ: さまざまなES1パラメータを調整するための、専用のモジュレーション・コントロール・ソースです。LFOレベルの調整にも使用できます。ES1のモジュレーションエンベロープを使用するを参照してください。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?