Logic Pro X: サラウンドMultiMeterの「Peak」パラメータ

サラウンドMultiMeterの「Peak」パラメータ

サラウンドMultiMeterでは、Analyzer、Goniometer、およびCorrelation/Balanceの各メータリングツールに共通「Peak」パラメータが表示されます。Level Meterには別個の「Peak」パラメータが提供されます。サラウンドMultiMeterのLoudness MeterとLevel Meterを参照してください。

「Peak」パラメータ

  • ホールド時間ポップアップメニュー: すべてのメータリングツールのホールド時間を設定します。2秒、4秒、6秒、または「infinite」(無限)を選択できます。

    注記:選択した時間を有効にするには、「Hold」ボタンをオンにしてピークホールドを有効にする必要があります。

  • 「Hold」ボタン: オンにすると、サラウンドMultiMeterのすべてのメータリングツールに使用されます。表示方法は以下のようになります:

    • Analyzer: 各レベルバーの上に黄色い小さな区画が現れ、ここに最新のピーク値が表示されます。

    • Goniometer: いったん光ったピクセルは、ピークのホールド時間中ずっと光ったままになります。

    • バランス/相関メーター: 相関値を表す針が左右に動いた範囲がリアルタイムで相関インジケータにより白く表示されます。

  • 「Reset」ボタン: すべてのメータリングツールのピークホールド値をリセットします。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?