Logic Pro X: Amp DesignerのEQタイプ

Amp DesignerのEQタイプ

Amp Designerの各EQタイプの特徴を表にまとめます。

EQタイプ

説明

British Bright

1960年代のブリティッシュ・コンボ・アンプのEQに着想を得ています。ラウドでアグレッシブです。「Vintage」 EQ以上に力強い高域を備えています。このEQは、音を過度にクリーンにせずに高域をより鮮明にしたい場合に便利です。

Vintage

似た回路が使われていた「American Tweed」式アンプとビンテージのブリティッシュ・スタック・アンプのEQレスポンスをエミュレートします。ラウドで、歪みがちです。このEQは、サウンドを粗くしたい場合に便利です。

U.S. Classic

「American Blackface」式アンプのEQ回路を継承しています。「Vintage」EQに比べて忠実度が高く、低域はよりタイトで高域は歯切れが良くなっています。このEQは、サウンドを明るくして歪みを減らしたい場合に便利です。

Modern

1980年代から1990年代にかけて人気のあったデジタルEQユニットに基づいています。このEQは、当時のロックやメタルのスタイルに合わせて、アグレッシブな高域と深みのある低域、削られた中域を作り上げる場合に便利です。

Boutique

「レトロモダン」なブティックアンプのトーンセクションを再現しています。正確なEQ調整を得意としますが、ビンテージアンプと一緒に使うと、クリーンになりすぎることがあります。このEQは、よりクリーンで明るいサウンドを求める場合に適しています。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?