Logic Pro X: Digital Basic

Digital Basic

Digital BasicはES2ベースの音源です。幅広い音楽スタイルにマッチする、シンプルなデジタルシンセサイザーのサウンドを生成できます。

  • 音量スライダ: 音源の全体的な音量レベルを設定します。

  • 「Mix」スライダ: 2つのトーンをミックスします。

  • 「Tuning」スライダ: 音源の全体的なピッチを設定します。

  • 「Harmonics」スライダ: サウンドのハーモニクス(倍音)の数を増減します。サウンドを大幅にまたはわずかに変化させることができるため、自由に試してみるとよいでしょう。

  • 「Timbre」スライダ: 音色を暗から明へと変化させます。

  • 「Attack」スライダ: 音の立ち上がりを急激にしたり緩やかにしたりします。「fast」に設定するとピアノのキーを強く叩いたような音になり、「slow」に設定するとバイオリンの弦を弓で弾いたような音になります。

  • 「Decay」スライダ: 遅い値に設定すると、サウンドの倍音成分(明るさ)の持続時間が長くなります。速い値に設定すると、サスティンレベルへの変化が速くなります。

  • 「Release」スライダ: キーボードのキーを離してからノートがフェードアウトするまでの時間を指定します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?