Logic Pro X: Fuzz-Wahコンプレッサーのパラメータ

Fuzz-Wahコンプレッサーのパラメータ

コンプレッサーエフェクトは通常、ファズ(ディストーション)エフェクトの直前に使用します。これにより聴覚上のゲインを増減し、ディストーション回路への入力レベルを適切に制御できます。ただし、コンプレッサーはエフェクトチェーン内の好きな場所に置いてかまいません。完全に無効にすることもできます。

図。Fuzz-Wahの「Comp」コントロール。

「Comp」エフェクトパラメータ

  • オン/オフボタン: コンプレッサーエフェクトのオン/オフを切り替えます。

  • 「Ratio」ノブ/フィールド: 圧縮スロープを調整します。圧縮回路によって追加されるゲインがファズエフェクトに直接渡されると、張りの良いサウンドになります。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?