Logic Pro X: Spreader

Spreader

Spreaderは、元の信号の周波数範囲を周期的にシフトして、信号の認識幅を変化させることで、信号のステレオスペクトルを広げます。また、チャンネル間のディレイをサンプル単位で指定して、ステレオ入力信号の幅やチャンネル間の距離感を広げることもできます。

図。Spreaderウインドウ

Spreaderのパラメータ

  • 「Rate」ノブ/フィールド: 統合されたLFOの速度を設定します。

  • 「Intensity」ノブ/フィールド: モジュレーションの量を設定します。

  • 「Channel Delay」ノブ/フィールド: ディレイ時間をサンプル単位で設定します。

  • 「Mix」ノブ/フィールド: エフェクト信号と入力信号のバランスを設定します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?