Logic Pro X: Sculptureのエンベロープディスプレイ

Sculptureのエンベロープディスプレイ

エンベロープカーブは、Sculptureインターフェイスの右下のディスプレイに表示されます。エンベロープディスプレイが有効になるのは、エンベロープが有効な(「Mode」ボタンが「Env」、または「Ctrl」と「Env」の両方に設定されている)場合だけです。

図。(コントローラ)エンベロープディスプレイ。
  • エンベロープの全体的な時間と長さは、ウインドウの右上にある数値エントリーによって示されます(この図では、2400 ms)。

  • エンベロープの最大時間/長さは40秒/48小節です。

  • 背景のグリッドのラインは100ミリ秒間隔になっています。

  • 非常に長い時間表示されるエンベロープの場合には、背景のラインは1000 ms間隔になります。同期モードでは、これが4分音符単位で表示されます。

  • マウスボタンを放すと、エンベロープが自動的に拡大/縮小されます。表示可能な最高の分解能でエンベロープ全体を表示できます。この機能は、小さな虫メガネの形をしたオートズームボタンをクリックすることで、無効化/有効化できます。

  • 手動で拡大/縮小(エンベロープディスプレイの背景をクリックしたまま、水平方向にドラッグします)を行った場合には、オートズーム機能は自動的に無効になります。参考情報として、ディスプレイの右上にある数値エントリーに現在の表示幅が示されます。オートズームボタンをクリックすれば、オートズーム機能を再度有効にできます。

  • エンベロープディスプレイでハンドル(ノード)またはノード間のラインをクリックすると、現在のエンベロープセグメントが強調表示されます。小さなヘルプタグによって、現在のセグメントのミリ秒単位の値も示されます。

ショートカットメニューを使用してSculptureのエンベロープをコピーする/ペーストする/消去する

エンベロープ1とエンベロープ2の間や設定の間、または開かれている複数のSculptureインスタンスの間で、エンベロープをコピー&ペーストすることができます。「Clear」コマンドは、選択したエンベロープを削除します。

  • Controlキーを押しながらエンベロープボタンまたはエンベロープディスプレイの背景をクリックし、ショートカットメニューから「Copy」、「Paste」、または「Clear」を選択します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?