Logic Pro X: ES2のピッチベンド範囲を設定する

ES2のピッチベンド範囲を設定する

「Bend range」フィールドで、ピッチベンドによるモジュレーションの調整幅を指定します。調整には、通常、キーボードのピッチ・ベンド・ホイールを使います。

図。ES2の「Bend range」パラメータ。

上方向と下方向のピッチベンド範囲を設定する

  • いずれかのフィールドをドラッグして、ベンド範囲を設定します。

上方向と下方向のピッチベンド範囲を常に同じにする

  1. 上方向のベンド範囲を「Link」モードに設定します。

    これによって、上方向と下方向のピッチベンド範囲がロックされ、常に同じ値になります。

  2. 下方向のベンド範囲の値を設定します。

    この値が上方向の「Bend range」フィールドに反映されます。

    注記:下方向のベンドを4半音に設定すると、上下合わせたベンド範囲は8半音、ベンドしない位置(標準ピッチ)を含めると9半音になります。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?