Logic Pro X: Drum Kit Designerの「Edit」パネル

Drum Kit Designerの「Edit」パネル

「Edit」パネルを使用すると、ドラムキットのサウンド特性および各ピースのレベルを変更できます。

図。Drum Kit Designerの「Edit」パネル。

「Edit」パネルのパラメータ

  • 「Tune」ノブ/フィールド: 選択したキットピースのピッチを調整します。

  • 「Dampen」ノブ/フィールド: 選択したキットピースのサスティンを調整します。

  • 「Gain」ノブ/フィールド: 選択したキットピースの音量を調整します。

  • 「Leak」スイッチ(Producer Kitのみ): 残りのキットピースのマイクにそのサウンドが入ります。

  • 「Overheads」スイッチ(Producer Kitのみ): ドラムキットのオーバーヘッドマイクがサウンドに含まれます。

  • 「Room」スイッチ(Producer Kitのみ): ルームAまたはBを選択するか、あるいはルームエミュレーションをオフにします。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?