Logic Pro X: レガシーエフェクトの概要

レガシーエフェクトの概要

レガシーエフェクトはプロジェクトの互換性のために用意されています。これらのプラグインは、以前のバージョンの Logic Pro X で作成された(レガシープラグインを含む)プロジェクトを読み込むと挿入されます。

これらのプラグインはそのまま使用することも、 Logic Pro Xで利用できるその他のエフェクトプラグインに置き換えることもできます。

エフェクト・プラグイン・メニューを上書きしない限り、 Logic Pro X でこれらのプラグインを直接挿入することはできません。

でレガシープラグインを表示する/挿入する Logic Pro X

  1. Optionキーを押しながら、チャンネルストリップのプラグインスロットをクリックします。

    プラグインサブメニュー「Utility」の下に「レガシー」サブメニューが表示された状態でプラグインメニューが開きます。

  2. 「レガシー」サブメニューから挿入したいレガシープラグインを選択します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?