Logic Pro X: Pitch Shifterを使う

Pitch Shifterを使う

Pitch Shifterは、決まった手順で操作すると最も効果を発揮します。

ピッチシフトを使う

  1. トランスポーズ(ピッチシフト)の度合いを設定するには、「Semi Tones」スライダをドラッグします。

  2. デチューンの量を設定するには、「Cents」スライダをドラッグします。

  3. 「Timing」ポップアップメニューから、処理する素材に最適なアルゴリズムを選択します。

    これらの分類にあてはまらない素材を処理する場合は、各アルゴリズムを順番に(「Speech」から)試してその結果を比較し、最適なアルゴリズムを選択してください。

    ヒント:異なる設定を試聴および比較する際は、「Mix」パラメータを一時的に100 %に設定すると、Pitch Shifterの効果が聞き取りやすくなります。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?