言語

iCloud: 「iPhoneを探す」からデバイスを削除する

「iPhoneを探す」からデバイスを削除する

iOS デバイスや Mac を使用しなくなった場合、「iPhoneを探す」から削除できます。デバイスを削除すると、そのデバイスは「iPhone を探す」のデバイスリストから削除され、また、デバイスが iOS 7 以降を搭載している場合は、アクティベーションロックもオフになります

iOS デバイスを譲渡または売却する場合は、コンテンツと設定を必ず消去してください (「設定」>「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」)。コンテンツを消去すると、「iPhone を探す」と「アクティベーションロック」もオフになります。

詳細については、Apple サポート記事「iPhone、iPad、iPod touch を売却または譲渡する前に」を参照してください。

「iPhone を探す」をオフにして iOS デバイスまたは Mac を削除する

iOS デバイスの場合:「設定」>「iCloud」を開き、次に「Find My [device] ([デバイス] を探す)」をタップしてオフにします。

Mac の場合:Apple メニュー>「環境設 」とクリックし、「iCloud」をクリックして、次に「Macを探す」の選択を解除します。

Note:   また、デバイス上でiCloudを完全にオフにすることでも、そのデバイスを削除できます。iCloudをオフにすると、デバイス上のiCloudの全機能がオフになります。

「iPhoneを探す」をオフにできないiOSデバイスまたはMacを削除する

デバイス上で「iPhoneを探す」機能をオフにできない場合は、そのデバイスの電源を切ってオフラインにしてから、iCloud.comの「iPhoneを探す」でそのデバイスを削除します。

Note:   また、最初に iOS デバイスを消去することでもその iOS デバイスを削除できます。お持ちでない iOS デバイスを削除するには、以下の手順を実行してください。あとで、iCloudまたはiTunesのバックアップからデバイスを復元できます。
  1. 削除するデバイスをオフにします。

  2. 他のコンピュータで iCloud.com の「iPhone を探す」にアクセスします。

    iCloudの他のAppを使用している場合、iCloud.com ウインドウの上部にある該当するAppの名前をクリックし、「iPhoneを探す」をクリックします。

    iCloud.com に「iPhone を探す」が表示されない場合、お使いのアカウントは iCloud の Web のみの機能にだけアクセスできます。他の iCloud 機能へのアクセス権を取得するには、iOS デバイスまたは Mac で iCloud を設定します。

  3. 「すべてのデバイス」をクリックし、オフラインデバイスを選択して、「アカウントから削除」をクリックします。「アカウントから削除」が表示されない場合は、もう一度「すべてのデバイス」をクリックし、デバイスの横の削除ボタン () をクリックします。

    デバイスが再びオンラインになると、「iPhone を探す」に再表示されます。デバイスが再び表示されたら、デバイスの「iPhone を探す」をオフにします (「iPhone を探す」をオフにしてデバイスを削除する上記の手順に従ってください)。また、もう所有していない iOS デバイスの場合は、以下の手順で、所有していない iOS デバイスを削除してください。

もう所有していない iOS デバイスを削除する

譲渡または売却したなどの理由で、その iOS デバイスをすでに所有していない場合は、デバイスを削除する前にリモート消去する必要があります。

  1. iCloud.com の「iPhone を探す」にアクセスします。

    iCloud.com に「iPhone を探す」が表示されない場合、お使いのアカウントは iCloud の Web のみの機能にだけアクセスできます。他の iCloud 機能へのアクセス権を取得するには、iOS デバイスまたは Mac で iCloud を設定します。

  2. 「すべてのデバイス」をクリックし、デバイスを選択します。

  3. 「Erase [device] ([デバイス] を削除)」をクリックし、Apple ID パスワードを入力します。デバイスを紛失したわけではないため、電話番号やメッセージは入力しません。

    Note:   ファミリーメンバーのデバイスの情報を消去する場合は、そのメンバーがこのコンピュータの Apple ID パスワードを入力する必要があります。

    デバイスがオフラインの場合は、次にデバイスがオンラインになった時に、リモート消去が開始します。デバイス上の情報の消去が完了すると、メールが送信されます。

    iPhone 6 または iPhone 6 Plus 上の情報を消去するときに、Apple Pay 用の Passbook にクレジットカードまたはデビットカードが登録されている場合、iPhone がオフラインでも「iPhone を探す」によってカードが即座に削除されます。詳細については、Apple サポート記事「iOS:Passbook の使用」を参照してください。

  4. デバイスが消去されたら、「アカウントから削除」をクリックします。

    すべてのコンテンツが消去され、他の人がそのデバイスをアクティベートできるようになります。

最終更新日: 2015/06/10
役に立ちましたか?
はい
いいえ
56% の人が役に立ったと言っています。

その他の製品サポート情報