iCloud: 「iPhoneを探す」からデバイスを削除する

「iPhoneを探す」からデバイスを削除する

使用しなくなったiOSデバイス、Apple Watch、Macがある場合は、「iPhoneを探す」から削除できます。デバイスを削除すると、そのデバイスは「iPhoneを探す」のデバイスリストから削除されます。また、デバイスがiOS 8以降を搭載している場合は、アクティベーションロックもオフになります

iOSデバイスを譲渡または売却する場合は、コンテンツと設定を必ず消去してください (「設定」>「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」)。コンテンツを消去すると、「iPhoneを探す」と「アクティベーションロック」もオフになります。詳細については、Appleサポート記事「iPhone、iPad、iPod touchを売却または譲渡する前に」を参照してください。Apple Watchを売却または譲渡する前に行うべき事項の詳細については、「Apple Watchユーザガイド」の「Apple Watchを売却または譲渡する場合や紛失した場合」を参照してください。

「iPhoneを探す」をオフにしてiOSデバイスまたはMacを削除する

  • iOSデバイスの場合:「設定」>「iCloud」を開き、次に「Find My [device] ([デバイス]を探す)」をタップしてオフにします。

  • Macの場合:Appleメニュー>「環境設定」とクリックし、「iCloud」をクリックして、次に「Macを探す」の選択を解除します。

    注記: また、デバイス上でiCloudを完全にオフにすることでも、そのデバイスを削除できます。iCloudをオフにすると、デバイス上のiCloudの全機能がオフになります。

「iPhoneを探す」をオフにできないiOSデバイスまたはMacを削除する

デバイス上で「iPhoneを探す」機能をオフにできない場合は、そのデバイスの電源を切ってオフラインにしてから、iCloud.comの「iPhoneを探す」でそのデバイスを削除します。

注記: また、最初にiOSデバイスを消去することでもそのiOSデバイスを削除できます。お持ちでないiOSデバイスを削除するには、以下の手順を実行してください。後ほど、iCloudまたはiTunesのバックアップによりデバイスを復元できます。

  1. 削除するデバイスをオフにします。

  2. iCloud.comの「iPhoneを探す」にアクセスします

    iCloud.comに「iPhoneを探す」が表示されない場合、お使いのアカウントはiCloudのWebのみの機能にだけアクセスできます。「iPhoneを探す」やほかのiCloud機能へアクセスするには、iOSデバイスまたはMacでiCloudを設定します。

  3. 「すべてのデバイス」をクリックし、オフラインデバイスを選択して、「アカウントから削除」をクリックします。

    「アカウントから削除」ボタン

    「アカウントから削除」が表示されない場合は、もう一度「すべてのデバイス」をクリックし、デバイスの横の削除ボタン () をクリックします。

    デバイスが再びオンラインになると、「iPhoneを探す」に再表示されます。デバイスが再び表示されたら、デバイスの「iPhoneを探す」をオフにします(「iPhoneを探す」をオフにしてデバイスを削除する上記の手順に従ってください)。また、もう所有していないiOSデバイスの場合は、以下の手順で、所有していないiOSデバイスを削除してください。

もう所有していないiOSデバイスまたはApple Watchを削除する

譲渡または売却したなどの理由で、すでに所有していないiOSデバイスまたはApple Watchについては、デバイスを削除する前にリモート消去する必要があります。Apple Watchの場合、削除するにはwatchOS 3をインストールしている必要があります。

  1. iCloud.comの「iPhoneを探す」にアクセスします

    iCloud.comに「iPhoneを探す」が表示されない場合、お使いのアカウントはiCloudのWebのみの機能にだけアクセスできます。「iPhoneを探す」やほかのiCloud機能へアクセスするには、iOSデバイスまたはMacでiCloudを設定します。

  2. 「すべてのデバイス」をクリックし、デバイスを選択します。

  3. 「[デバイス]の消去」をクリックし、あなたのApple IDパスワードまたはファミリーメンバーのApple IDパスワードを入力します。デバイスを紛失したわけではないため、電話番号やメッセージは入力しません。

    デバイスがオフラインの場合は、次にデバイスがオンラインになった時に、リモート消去が開始します。デバイス上の情報の消去が完了すると、メールが送信されます。

    消去されると、デバイス上でApple Pay用に設定されたクレジットカードまたはデビットカードは、デバイスがオフラインの場合でもデバイスから削除されます。そのデバイスではApple Payも無効となります。詳細については、「Appleサポートへようこそ」Webサイトにアクセスして「Wallet」を検索してください。

  4. デバイスが消去されたら、「アカウントから削除」をクリックします。

    すべてのコンテンツが消去され、他の人がそのデバイスをアクティベートできるようになります。

また、iCloudアカウントからiOSデバイス、Mac、Apple Watchを削除することもできます。詳細については、デバイスを管理するを参照してください。

公開日: 2016/11/09
役に立ちましたか?
60% の人が役に立ったと言っています。

その他の製品サポート情報