Logic Pro X: Surround Compressorの「Main」パラメータ

Surround Compressorの「Main」パラメータ

Surround Compressorの「Main」パラメータでは圧縮と出力の値を設定します。

図。「Main」セクション。

「Main」パラメータ

  • 「Ratio」ノブ/フィールド: しきい値を超えた信号を低減させるときの比率を設定します。

  • 「Knee」ノブ/フィールド: しきい値に近いレベルでの圧縮率を設定します。

  • 「Attack」ノブ/フィールド: 信号がしきい値を超えてから完全に圧縮されるまでの時間を設定します。

  • 「Release」ノブ/フィールド: 信号がしきい値を下回ってから完全に圧縮解除されるまでの時間を設定します。

  • 「Auto」ボタン: オンにすると、リリース時間がオーディオ素材に合わせて動的に調整されます。

  • 「Limiter」ボタン: メインチャンネルのLimiterのオン/オフを切り替えます。

  • 「Threshold」ノブ/フィールド: メインチャンネルのリミッターのしきい値を設定します。

  • 「Main Compressor Thresholds」のスライダ/フィールド: LFEチャンネルを含む各チャンネルのしきい値レベルを設定します。LFEチャンネルには個別のコントロールもあります。

  • 「Main Output Levels」のスライダ/フィールド: LFEチャンネルを含む各チャンネルの出力レベルを設定します。LFEチャンネルには個別のコントロールもあります。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?