Logic Pro X: 「クリップの長さ」設定

「クリップの長さ」設定

「MIDI」の「クリップの長さ」設定は、「詳細」環境設定で「詳細ツールを表示」が選択されている場合にのみ表示されます。

「クリップの長さ」設定では、MIDIリージョンの末尾での各種MIDIメッセージの処理方法を指定できます。

図。「MIDI」の「クリップの長さ」設定。
  • 「チャンネルプレッシャーを0に」チェックボックス: MIDIリージョンの末尾でチャンネル・プレッシャー・メッセージを0に設定します。

  • 「ピッチベンドをセンター位置に」チェックボックス: MIDIリージョンの末尾でピッチ・ベンド・メッセージをセンター位置に設定します。

  • 「コントロール1(モジュレーション)を0に」チェックボックス: MIDIリージョンの末尾でコントロール1(モジュレーション)メッセージを0に設定します。

  • 「コントロール2(ブレスコントロール)を0に」チェックボックス: MIDIリージョンの末尾でコントロール2(ブレスコントロール)メッセージを0に設定します。

  • 「コントロール4(フットコントロール)を0に」チェックボックス: MIDIリージョンの末尾でコントロール4(フットコントロール)メッセージを0に設定します。

  • 「コントロール11(エクスプレッション)を最大に」チェックボックス: MIDIリージョンの末尾でコントロール11(エクスプレッション)メッセージを最大に設定します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?