Logic Pro X: ベクトルエンベロープのポイント遷移の形状

ベクトルエンベロープのポイント遷移の形状

「Curve」フィールドで上下にドラッグして、あるポイントから別のポイントに遷移する曲線の形状を設定します。9種類の凸形と9種類の凹形から選択します。段階状にモジュレートできる「hold+step」と「step+hold」を選択することもできます。

  • step+hold: この曲線は、遷移の先頭で値が変わります。

  • hold+step: この曲線は、遷移の末尾で値が変わります。

注記:「hold+step」を使えば、最大15ステップのベクトルグルーブを実現できます。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?