Logic Pro X: Church Organ

Church Organ

Church Organはパイプオルガンをエミュレートします。

  • 音量スライダ: 音源の全体的な音量レベルを設定します。

  • 「Registration」ポップアップメニュー: 多くのプリセット設定が用意されています。プリセット設定は、パイプオルガンのさまざまなストップ(レバー)設定を組み合わせたものです。ストップの設定によって特定のパイプが有効または無効になるため、キーを弾いたときに聴こえる倍音が変わり、音色が変化します。

  • 「Bass」ボタン: これらのボタンで、低音域(バス)のパイプを有効にすることができます。低音側の倍音成分が追加されるため、豊かで厚みのあるサウンドになります。

    注記:「Bass」ボタンは、どのプリセット設定でも使用できません。

  • 「Cutoff」スライダ: 低く設定すると狭い範囲の音のみがフィルタを通過するためサウンドが減衰し、高く設定すると広い範囲の音がフィルタを通過するため明るいサウンドになります。

  • 「Attack」スライダ: 音の立ち上がりを急激にしたり緩やかにしたりします。「fast」に設定するとピアノのキーを強く叩いたような音になり、「slow」に設定するとバイオリンの弦を弓で弾いたような音になります。

  • 「Release」スライダ: キーボードのキーを離してからノートがフェードアウトするまでの時間を指定します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?