Logic Pro X: Overdrive

Overdrive

Overdriveは、FET(電界効果トランジスタ)で発生するディストーションをエミュレートします。これはソリッドステートの楽器用アンプやエフェクターハードウェアでよく使われます。飽和状態になると、FETはDistortionエフェクトでエミュレートされているようなバイポーラトランジスタよりも温かみのある響きのディストーションを発生します。

図。Overdriveエフェクトウインドウ

Overdriveのパラメータ

  • 「Drive」ノブ/フィールド: シミュレートするFETトランジスタのサチュレーションの量を設定します。

  • 「Tone」ノブ/フィールド: ハイ・カット・フィルタの周波数を設定します。ディストーションがかかった、倍音の豊かな信号は、柔らかいトーンになります。

  • 「Output」ノブ/フィールド: 出力レベルを設定します。

  • 「Level Compensation」ボタン: オンにすると、0 dBまでの信号の処理全体を参照します。これを使うと、Overdriveの使用によって増大した音量を補正できます。

  • ディスプレイ: 信号にパラメータが及ぼす影響を示します。

Published Date: 2019/09/13
Helpful?