Logic Pro X: Pedalboardのルーターを使う

Pedalboardのルーターを使う

Pedalboardには2つの個別の信号バス(「Bus A」と「Bus B」)があります。ペダル領域にドラッグしたストンプボックスは、デフォルトでは「Bus A」に挿入されます。「Bus A」(下)と「Bus B」(上)はペダル領域の上のルーターに灰色の2本の横線で表示されます。これらのバスを使うと、信号の処理経路を柔軟に設定できます。

注記:ペダル領域の真上にポインタを移動するとルーター領域が表示され、ポインタを外すと表示されなくなります。2つ目のバスルーティングを作成するときには、ポインタの位置が外れていてもルーターは引き続き表示されます。最上部にある小さなラッチボタンをクリックすると、ルーターを閉じることができます。その後は、ポインタをかざすとルーターは自動的に開閉します。

図。Pedalboardのルーター。2つのバスが表示されている。

「Splitter」および「Mixer」ユーティリティを使う際の注意事項

ペダル領域に「Splitter」ユーティリティをドラッグすると、挿入されているペダルの右端に自動的に「Mixer」ユーティリティが挿入されます。

挿入されているペダルの右端、挿入されている「Splitter」ユーティリティの直後、挿入されている「Mixer」ユーティリティの直前、またはペダル領域の空いている場所に「Splitter」ユーティリティをドラッグすることはできません。

ペダル領域に「Mixer」ユーティリティをドラッグすると、自動的に信号経路内の可能な限り手前の位置(可能な限り左)に分岐点が作成されます。

ペダル領域の最初のスロット、挿入されている「Splitter」ユーティリティと「Mixer」ユーティリティの組み合わせの間、または挿入されている「Mixer」ユーティリティのすぐ右に「Mixer」ユーティリティをドラッグすることはできません。

2つ目のバスルーティングを作成する

以下のいずれかの操作を行います:

  • ペダル領域の真上にポインタを移動してルーターを開き、ルーターにあるストンプボックスの名前をクリックします。

    ルーターに灰色の2本の線が表示されます。下側の線は「Bus A」を、上側の線は「Bus B」を表しています。ペダルの名前は上側の線に移動します。選択したストンプボックスが「Bus B」にルーティングされ、自動的に「Mixer」ユーティリティペダルが信号経路の末尾に追加されます。

  • 複数のペダルが挿入されている場合、ペダル領域に「Splitter」ユーティリティペダルをドラッグします。

    また、信号経路に「Mixer」がない場合は、信号経路の末尾に「Mixer」が自動的に挿入されます。

2つ目のバスルーティングを削除する

以下のいずれかの操作を行います:

  • ペダル領域から「Mixer」および「Splitter」ユーティリティペダルを削除します。

  • ペダル領域からすべてのストンプボックスを削除します。これにより、すべての「Mixer」ユーティリティが自動的に削除されます。

2つ目のバスからエフェクトを1つ削除する

  • ルーター内でペダル名をクリックします。(または、ペダルの真上で下側の灰色の線をクリックしても、2つ目のバスからペダルが削除されます。)

    注記:「Bus B」からすべてのエフェクトを削除しても、2つ目のバスは削除されません。ペダル領域にストンプボックス(エフェクト)が1つでもあれば、「Mixer」ユーティリティペダルはペダル領域に残ります。これにより、ウェット信号とドライ信号をパラレル・ルーティングできます。ペダル領域からすべてのペダルエフェクトが削除された場合にのみ、「Mixer」ユーティリティと2つ目のバスは削除されます。

バス間の分岐点を設定する

複数のバスが有効な場合、ルーターの「ケーブル」(灰色の線)に沿って多数の点が表示されます。これらは、点の左下にあるペダルの出力(ソケット)を表します。

  • 適切な点をクリックして、分岐点(バス間で信号が送られる位置)を指定します。

    点をクリックするとバスの間にケーブルが表示されます。

    注記:「Mixer」ユーティリティの直前または直後には分岐点を作成できません。

「Splitter」ユーティリティとバスの分岐点を切り替える

  • バスの分岐点を「Splitter」ユーティリティに置き換えるには: ルーター内のバスの分岐点をダブルクリックします。

    ペダル領域に「Splitter」ユーティリティが表示されます。

  • 「Splitter」ユーティリティをバスの分岐点に置き換えるには: ルーター内の「Splitter」というラベルをダブルクリックします。

    ペダル領域から「Splitter」ユーティリティが削除されます。

ペダル領域の「Mixer」ユーティリティの位置を変更する

  • 別の位置まで「Mixer」ユーティリティを左または右にドラッグします。

    左に移動した場合、手前の挿入位置で「Bus A」と「Bus B」の「ダウンミックス」が行われます。関連するエフェクトペダルが右に移動し、「Bus A」に挿入されます。

    右に移動した場合、後の挿入位置で「Bus A」と「Bus B」の「ダウンミックス」が行われます。関連するエフェクトペダルが左に移動し、「Bus A」に挿入されます。

    注記:「Mixer」ペダルは、対応する分岐点や「Splitter」ユーティリティの直前または直後には移動できません。

ペダル領域の「Splitter」ユーティリティの位置を変更する

  • 別の位置まで「Splitter」ユーティリティを左または右にドラッグします。

    左に移動した場合、手前の挿入位置で「Bus A」と「Bus B」が分岐します。関連するエフェクトペダルが右に移動し、「Bus A」に挿入されます。

    右に移動した場合、後の挿入位置で「Bus A」と「Bus B」が分岐します。関連するエフェクトペダルが左に移動し、「Bus A」に挿入されます。

    注記:「Splitter」ペダルは、対応する「Mixer」ユーティリティの直前(および右側)には移動できません。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?