Logic Pro X: タップを選択する/移動する/削除する

タップを選択する/移動する/削除する

少なくとも1つのタップは、常に選択された状態になっています。選択中のタップは色で簡単に見分けられます。切り替えバーのアイコンと、認識バーに表示されている選択中のタップの文字が、白になっています。

図。タップディスプレイ。複数のタップが選択されている。

タップを時間軸上で前後に移動したり、完全に削除したりすることができます。

注記:タップを移動すると、タップのディレイタイムを編集することになります。

タップを1つ選択する

以下のいずれかの操作を行います:

  • タップディスプレイでタップをクリックします。

  • 認識バーで、タップの文字をクリックします。

  • タップ名の左側にあるいずれかの矢印をクリックすると、次または前のタップを選択できます。

  • タップ名の右側にあるポップアップメニューで、タップの文字を選択します。

    図。タップ名とポップアップメニュー。

複数のタップを選択する

以下のいずれかの操作を行います:

  • 複数のタップを選択するには: タップディスプレイの背面でドラッグします。

  • 離れた位置にある複数のタップを選択するには: タップディスプレイでShiftキーを押しながらタップをクリックします。

選択したタップを時間軸上で移動する

  • 認識バーで、タップを時間軸上で前(左)または後(右)にドラッグします。

複数のタップを選択している場合でもこの方法が可能です。

注記:タップ・パラメータ・バーの「Tap Delay」フィールドにあるディレイ・タイム・パラメータを編集しても、タップを時間軸上で移動できます。「Tap Delay」フィールドとタップの編集方法について詳しくは、Delay Designerのタップ・パラメータ・バーを参照してください。

タップを1つ削除する

以下のいずれかの操作を行います:

  • タップを1つ選択し、Deleteキーを押します。

  • 認識バーで、タップディスプレイの下にタップの文字をドラッグします。

    図。タップディスプレイ。タップの削除操作を示している。

複数のタップを選択している場合でもこの方法が可能です。

選択中のすべてのタップを削除する

  • タップをControlキーを押したままクリック(または単に右クリック)し、ショートカットメニューで「Delete tap(s)」を選択します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?