Logic Pro X: ES Mの拡張パラメータ

ES Mの拡張パラメータ

ES Mには3つの追加パラメータが用意されています。これらのパラメータは、インターフェイスの左下にある開閉用三角ボタンをクリックすると表示されます。

拡張パラメータ

  • 「Pos. Bender Range」スライダ: 上りのピッチベンドの範囲を半音単位で設定します。このため、キーボードのピッチベンドコントローラを使ってES Mのピッチベンドを変更できます。

  • 「Neg. Bender Range」スライダ: 「Neg. Bender Range」のデフォルト値は「Pos PB」(正のピッチベンド)です。つまり、使用できるのは正のピッチベンドだけです。下りのピッチベンドの範囲を半音単位で指定します。設定できる範囲は2オクターブまで(値数24個)です。

  • 「チューン」スライダ: 音源をセント単位でチューニングします。1セントは半音の1/100に相当します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?