Logic Pro X: EVOC 20 PolySynthオシレータの「FM」モード

EVOC 20 PolySynthオシレータの「FM」モード

「FM」モードの場合、オシレータ1ではサイン波が生成されます。このモードでは、「Wave 1」パラメータは作用しません。

図。「FM」モードのオシレータパラメータ。

「FM」モードのオシレータパラメータ

  • 「Ratio coarse」フィールド: ドラッグして、オシレータ2とオシレータ1の間の周波数比を半音単位で調整します。

  • 「Ratio fine」フィールド: ドラッグして、オシレータ2とオシレータ1の間の周波数比をセント単位で調整します。100セントが1半音に相当します。

  • 「FM Int」スライダ: ドラッグして、モジュレーションの強さを指定します。値を高くするほど、倍音を多く含む複雑な波形になります。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?