Pages for iCloud beta: 書類にセクションを追加する

書類にセクションを追加する

ワードプロセッサ書類で作業している場合、書類を複数のセクションに分割できます。各セクションには、それぞれ異なる余白、ページ番号、ヘッダ、およびフッタを設定できます。

挿入ポイントから始まるセクションを追加する

挿入ポイントを配置するセクションを開始できます。挿入ポイントは段落の開始位置です。たとえば、新しいセクションが新しいページの開始位置の段落で開始します。

  1. 新しいセクションを開始する場所をクリックして挿入ポイントを置きます。

  2. ツールバーの「挿入」ボタンをクリックしてから、「セクション区切り」を選択します。

    挿入ポイントが、次ページの新しいセクションの開始位置に移動します。

  3. このセクションのページ番号、ヘッダ、またはフッタをカスタマイズする場合は、「書類」サイドバーの上部にある「セクション」タブをクリックし、「前のセクションと同じ」チェックボックスを外します。

特定のページから始まるセクションを追加する

任意のページ(書類またはセクションの最初のページを除く)から新しいセクションを開始することができます。

  1. セクションの最初のページ以外の任意のページをクリックして挿入ポイントを置きます。

  2. 「書類」サイドバーの上部にある「セクション」タブをクリックします。

  3. 「新規セクションを作成」ポップアップメニューをクリックし、「このページから開始」を選択します。

    「新規セクションを作成」ポップアップメニューが開き、「このページから開始」が選択されています。

    挿入ポイントが、次ページの新しいセクションの開始位置に移動します。

    「このページから開始」メニュー項目が淡色表示されている場合は、挿入ポイントがセクションの最初のページにないことを確認します。

  4. この書類が、見開きページを使用するように設定されている場合は、「セクションの開始場所」ポップアップメニューをクリックして、セクションコンテンツの開始位置を指定するオプションを選択します。

    • 次:左右どちらのページでも、書類の次のページからセクションを開始します。書類にブランクページが含まれないようにするには、「次」を選択します。

    • 右:最初の右ページからセクションを開始します。書類の次のページが左側ページの場合、右側からセクションが開始される前にブランクページが挿入されます。

    • 左:最初の左ページからセクションを開始します。書類の次のページが右側ページの場合、左側からセクションが開始される前にブランクページが挿入されます。

  5. このセクションのページ番号、ヘッダ、またはフッタをカスタマイズする場合、「前のセクションと同じ」チェックボックスを外します。

現在のセクションの後にセクションを追加する

  1. セクション内をクリックして挿入ポイントを置きます。

  2. 「書類」サイドバーの上部にある「セクション」タブをクリックします。

  3. 「新規セクションを作成」ポップアップメニューをクリックし、「このセクションの後」を選択します。

    「新規セクションを作成」ポップアップメニューが開き、「このセクションの後」が選択されています。

    挿入ポイントが、次ページの新しいセクションの開始位置に移動します。

  4. このセクションのページ番号、ヘッダ、またはフッタをカスタマイズする場合、「前のセクションと同じ」チェックボックスを外します。

公開日: 2018/11/17
役に立ちましたか?