Pages for iCloud beta: 双方向テキストの表をフォーマットする

双方向テキストの表をフォーマットする

Pages for iCloud では双方向テキストがサポートされているため、1 つの表に、左から右方向に記述されたテキスト(英語、中国語など)のセルと、右から左方向に記述されたテキスト(アラビア語、ヘブライ語など)のセルを含めることができます。

表自体の向きを逆転することもできます。これにより、ヘッダ行が反対側に移動し、列の順序が逆転します。

テキストまたは表の方向を変更する前に、現在の書類に右から左へ記述するテキストが含まれているか、右から左方向の言語が iCloud 設定で選択されている必要があります。

セルのテキストの方向を逆転させる

  1. セルのテキストを選択するか、表の複数のセルを選択します

  2. 右の「フォーマット」サイドバーの上部にある「セル」をクリックし、「テキストの方向」ボタンをクリックします。

表の方向を逆転する

  1. 表をクリックします。

  2. 右の「フォーマット」サイドバーの上部にある「表」をクリックします。

  3. 「表の方向」ボタン のいずれかをクリックします。

方向を変更すると、セルの配置は以下のような影響を受けます:

  • 文字揃えが自動的に設定されていた(デフォルト設定)テキストセルは、テキストの配置が変更されます。

  • 文字揃えが自動的に設定されていた(デフォルト設定)数字セルは、数字の配置は変更されません。(数字は常に右方向へ整列されます)

  • セルの配置が右揃え、左揃え、中央揃えのいずれかの場合は、その配列が維持されます。

  • セルの配置が両端揃えの場合は、長さが 1 行分に満たない行のギャップが右側から左側に変更されます。

関連項目
公開日: 2018/11/17
役に立ちましたか?