MacのためのPages: Pages 書類で見開きページを設定する

Pages 書類で見開きページを設定する

見開きページ(見開き 2 ページとも呼ばれます)は、ブックのレイアウトや、両面印刷する書類によく使用されます。見開きページを使用する書類では、左右のページに異なるヘッダ、フッタ、マスターオブジェクトを設定できます。

進める前に、作業している書類がページレイアウト書類と文書作成書類のどちらなのかを確認してください。書類はこのどちらか一方であり、見開きページの設定方法はそれぞれで異なります。

見開きページを使用するように書類を設定する

  1. ツールバー「書類」ボタン をクリックしてから、サイドバー上部の「書類」タブをクリックします。

  2. 「見開きページ」チェックボックスを選択します。

    ページのサムネール表示では、ページのサムネールが見開き 2 ページとして並べ替えられます。書類の拡大/縮小が「2 ページ」に設定されている場合、「Pages」ウインドウで左右のページが横に並んで表示されます。

  3. 上、下、内側、外側の余白を設定するには、以下のいずれかの操作を行います:

    • ページレイアウト書類で:「書類」 サイドバーの「ヘッダとフッタの余白」セクションで、矢印をクリックするか、フィールドに値を入力します。(ページレイアウト書類では、ページ余白ではなくヘッダとフッタの余白を設定します。)

    • 文書作成書類で:「書類」 サイドバーの「書類の余白」セクションで、矢印をクリックするか、フィールドに値を入力します。

    内側の余白は、ページを綴じる側の余白です。外側の余白は、各ページの外側になる端の部分です。

  4. 左右のページで異なるヘッダやフッタを使用するには、以下のいずれかの操作を行います:

    • ページレイアウト書類で:「見開きページ」の下にある「左右のページで異なる」を選択します。

    • 文書作成書類で:「書類」 サイドバー上部の「セクション」タブをクリックし、「ヘッダとフッタ」セクションで「左右のページで異なる」チェックボックスを選択します。書類に複数のセクションがある場合、この操作を各セクションで実行する必要がある場合があります。

    ヘッダおよびフッタの編集方法については、ヘッダとフッタを追加するを参照してください。

公開日: 2018/11/22
役に立ちましたか?