Pages for iPad: 発表者モードを使用する

発表者モードを使用する

文書作成書類で発表者モードを使用すると、テレプロンプターのように、テキストを自動的にスクロールさせることができます。大きなフォントのテキストが暗い背景色で表示され、イメージなどのメディアは表示されないので、読みやすくなります。

注記:発表者モードでは本文テキストのみが表示されます。テキストボックス、図形、キャプション、表、ヘッダ、その他のオブジェクトのテキストは表示されません。

  1. 「詳細」ボタン をタップしてから、「発表者モード」をタップします。

  2. 以下のいずれかを実行します:

    • 手動でスクロールする: 上にスワイプします。

    • 自動でスクロールする: 「発表者設定」ボタン をタップしてから、「自動スクロール」をオンにします。スクロールするスピードを調整するには、スライダをドラッグします。書類をタップするとスクロールが開始されます。もう一度タップすると、スクロールが停止します。

  3. 背景色、フォントサイズ、行間隔などの、その他の表示設定を変更するには、「発表者設定」ボタン をタップします。

  4. 書類に戻るには、「終了」をタップします。

公開日: 2019/08/02
役に立ちましたか?