Pages for iPad: Pages 書類に注釈を付ける

Pages 書類に注釈を付ける

マークアップツールを選択し、Apple Pencil または指を使って編集したりその他のマークを書類に追加したりできます。注釈は、テキスト、オブジェクト、またはそれらを追加した表のセルに接続されるので、それらと一緒に移動します。関連付けられたテキスト、オブジェクト、またはセルを削除すると、注釈も削除されます。

注釈を表示したくない場合は隠すことができます。隠した注釈はいつでも再び表示できます。

注記:書類を共有している場合、共有相手に注釈が表示されます。

注釈ツールバー。ペン、ハイライト、鉛筆、消しゴム、選択ツールと、選択できる色が表示されています。

注釈を追加する

  1. 以下のいずれかを実行します:

    • Apple Pencil を使う:Apple Pencil でページ上の好きな場所をタップして、画面下部の「スマート注釈」をタップしてから、マークを追加します。

    • 指を使う:「詳細」ボタン をタップし、「スマート注釈 Beta」をタップしてから、マークを追加します。

  2. 画面下部のツールで以下のいずれかの操作を行います:

    • ツールを切り替える:別のツールをタップします。

    • 色を変更する:画面下部で色をタップするか、カラーホイールをタップしてその他のオプションを表示します。

      現在の色しか表示されない場合は、タップするとほかのオプションが表示されます。

    • 注釈を消去する:消しゴムツールをタップしてから、注釈をタップします。

    • 注釈を複製する:選択ツールをタップしてから、ドラッグして注釈を囲んで選択します。選択した注釈をタップしてから、「複製」をタップします。

  3. ページをスクロールするには、2 本の指でスワイプします。Apple Pencil を使用している場合は、1 本の指でスワイプします。

  4. ツールを表示または隠すには、「マークアップ」ボタン をタップします。

    ツールが隠れている場合、Apple Pencil でマークを追加することはできますが、指でマークを追加することはできません。指を使ってスクロールすることはできます。

  5. 「終了」をタップします。Apple Pencil を使用している場合は、指でページ上をタップして注釈モードを終了します。

引き続き注釈を付けるには、Apple Pencil を使ってページ上で書き始めます。最後に使用したのが注釈モードの場合、自動的に注釈モードになります。最後に使用していたモードが分からない場合は、Apple Pencil でページをタップして(マークは追加されません)、画面下部で選択されているボタンを確認します。

注釈を削除する

  • 1 つの注釈を削除する:書類を注釈中の場合は、消しゴムツールをタップしてから、注釈をタップします。そうでない場合は、注釈をタップしてから、「削除」をタップします。

  • すべての注釈を削除する:「詳細」ボタン をタップし、「スマート注釈 Beta」をタップしてから、画面上部のツールバーで「すべてを消去」をタップします。「終了」をタップして、注釈モードを終了します。

注記:テキストを削除してもその注釈が削除されない場合は、マークが削除したテキストの前または後の単語に接続されている可能性があります。

注釈を表示する/隠す

  • 「表示」ボタン をタップしてから、「スマート注釈」をオンまたはオフにします。

注記:Apple Pencil を使って描画するのではなく、スクロールしたりオブジェクトを選択したりしたい場合は、iPad の「設定」で「Pages」をタップし、「Apple Pencil で選択およびスクロールを行う」をオンにします。お使いの iPad が Apple Pencil に対応していない場合も、この設定は表示されます(ただし、Apple Pencil を有効にしたり、注釈方法を変更したりすることはできません)。

書類に描画を追加することもできます。詳しくは、描画を追加するを参照してください。

公開日: 2019/06/03
役に立ちましたか?