Pages for iPad: Pages書類で見開きページを設定する

Pages書類で見開きページを設定する

見開きページ(見開き2ページとも呼ばれます)は、ブックのレイアウトや、両面印刷する書類によく使用されます。見開きページを使用する書類では、左右のページに異なるヘッダ、フッタ、マスターオブジェクトを設定できます。

進める前に、作業している書類が文書作成書類とページレイアウト書類のどちらなのかを確認してください。書類はこのどちらか一方であり、見開きページの設定方法はそれぞれで異なります。

見開きページを設定する

  1. 「詳細」ボタン をタップしてから、「書類設定」をタップします。

  2. 右上隅の 「書類インスペクタ」ボタン をタップしてから、下にスクロールして「見開きページ」をオンにします。

  3. 左右のページで異なるヘッダやフッタを使用するには、以下のいずれかの操作を行います:

    • 文書作成書類で: 「セクション」タブをタップしてから、「左右で異なる」をオンにします。

    • ページレイアウト書類で: 下にスクロールしてから、「左右で異なる」をオンにします。

  4. 左上隅の「終了」をタップして、「書類設定」に戻ります。

  5. 余白を設定するには、書類本文の上部、下部、内側、および外側の端にある矢印をドラッグします。

    内側の余白を外側の余白よりも広くして、綴じるときのスペースを確保することができます。

  6. ページの上端および下端からのヘッダとフッタの間隔を設定するには、ヘッダ上部およびフッタ下部の矢印をドラッグして、間隔を調整します。

    希望する間隔を設定するために、書類本文の矢印もドラッグする必要がある場合があります。矢印を選択しにくい場合は、指で広げて表示を拡大します。

  7. 左上隅の「終了」をタップして、書類に戻ります。

公開日: 2019/08/02
役に立ちましたか?