Pages for iPad: 見開きページ

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
見開きページ

見開きページは、ブックレイアウトや、書類を両面印刷して製本にするときによく使います。見開きページでは、左右のページに異なるヘッダやフッタ、または余白を設定して、製本に必要なスペースを確保することができます。

  • 見開きページを使用するように書類を設定するには、「詳細」ボタン をタップし、「書類設定」をタップしてから、「書類インスペクタ」ボタン をタップして「見開きページ」をオンにします。

公開日: 2019/08/02
役に立ちましたか?