Pages for iPad: Pagesでのブックの作成の概要

Pagesでのブックの作成の概要

Pagesにはさまざまなブックテンプレートが含まれており、EPUBフォーマットのインタラクティブなブックを作成できます。EPUBフォーマットのブックは、「ブック」などの電子書籍リーダーで開くことができます。

テンプレートセレクタ。上部に縦方向のブックテンプレートがあり、下に横方向のテンプレートがあります。右上隅に「カテゴリを表示」ボタンがあります。

内容に適したブックテンプレートを選択する

ブックを作成するには、まず開始位置として使用するテンプレートを選択します。ブックテンプレートには縦方向と横方向の2つの向きがあり、さまざまな種類のコンテンツ用にデザインされています。

縦方向: これらのテンプレートは、テキストがメインのブック(小説、レポート、日記など)に適しています。テキストはデバイスのサイズに合わせて調整でき、デバイス上のリーダーでフォントサイズが変更されると、テキストのフローも調整されます。これらのテンプレートは文書作成書類であるため、ページを章のようなセクションにまとめることができます。

横方向: これらのテンプレートはページレイアウト書類であるため、多くのイメージがあるブックや内容が段組みでフォーマットされているブックに適しています。各ページのレイアウトは読者が使用しているデバイスに関係なく維持されます。リンクされたテキストボックスを追加しない限り、テキストはページ間で自由にフローしません。縦方向のテンプレートには、独自のページの開始位置として使用する1つ以上のマスターページがあります。既存のマスターページを編集して、独自のマスターページを作成することもできます。

文書作成書類とページレイアウト書類の違いについて詳しくは、文書作成書類とページレイアウト書類の概要を参照してください。

内容を追加する

テンプレートにはプレースホルダテキストやイメージが含まれており、これらを独自の内容で置き換えることができます。このテンプレートのテキストやオブジェクトスタイルを使って作成したブックの外観は、プレースホルダから判断できます。テンプレートを自由に変更したり、インタラクティブなイメージギャラリーのような機能を追加して、読者がスワイプして操作するようにしたりできます。

ブックの余白を変更したり、ヘッダやフッタのフォーマット方法をカスタマイズしたり、左右の見開きページに異なるヘッダとフッタを使用したりできます。

注記:ブックをApple Booksに公開したい場合は、見出しや章に段落スタイルを適用する必要があります。Pagesでは、適用されたスタイルを使用して目次が作成され、読者がブック内を移動できるようにします。手動で目次を追加して、自由にスタイルを設定することもできます。

ブックを表示する/ブックをほかの人と共有する

ブックを表示したり、共有したりする場合は、EPUBフォーマットで書き出します。書き出しダイアログで、ブックのタイトルや作成者名を追加したり、表紙を選択したりできます。ブックをほかの人に送信したり、「ブック」で表示したりできます。

ブックをApple Booksで購入またはダウンロードできるようにする場合は、Pagesから直接ブックをApple Booksに公開できます。処理中にEPUBファイルが作成されます。先にブックをEPUBフォーマットで書き出しておく必要はありません。

使い始めるためのヘルプが必要な場合は、はじめて書類を作成するを参照してください。

公開日: 2019/08/02
役に立ちましたか?