Compressor: HDR コンテンツを iTunes Store に送信する

HDR コンテンツを iTunes Store に送信する

HDR(ハイダイナミックレンジ)コンテンツパッケージを iTunes Store への送信用に準備できます。HDR 対応のデバイス(HDR 対応のテレビに接続された Apple TV 4K、最近の iOS デバイス、または最近の Mac コンピュータ)を持っているユーザは、高精細度または 4K 解像度の HDR コンテンツを購入したりレンタルしたりできます。iTunes Store では、ユーザのデバイスで再生できる最高品質のバージョンが再生されます。

HDR パッケージは、HDR10 または Dolby Vision という 2 つの標準 HDR フォーマットのどちらかで送信します。どちらのフォーマットでも、広色域が Perceptual Quantizer と組み合わせて使用されます。Perceptual Quantizer は、ビデオファイルに保存されているカラー値をハイダイナミックレンジの画面コントラストレベルに変換して、人間の目の感度に近づける数学的伝達関数です。(詳しくは、広色域と HDR についてを参照してください。)

HDR ビデオを iTunes Store に送信するときは、標準ダイナミックレンジ・バージョンのビデオも含める必要があります(SDR バージョンをすでに iTunes Store で提供中で、補足の HDR アップグレードパッケージを送信する場合を除く)。HDR ビデオには HDR メタデータを含める必要があります。

HDR の配信要件の詳細については、「iTunes ビデオとオーディオのアセットガイド」を参照してください。

SDR/HDR 結合パッケージを構築する

新しいビデオコンテンツを送信するときは、SDR バージョンと HDR バージョンの両方を iTunes Store パッケージに含める必要があります。SDR バージョンは、ビデオの継続時間、フレームレート、およびフレームサイズを定義する「マスター」と見なされます。SDR マスターはオーディオトラックも提供します。HDR バージョンは、より高解像度のビデオのみを提供します(オーディオトラックは必要ありません)。

注記:すでに iTunes Store で提供中の SDR ビデオを補足する HDR アップグレードを送信する場合は、次のタスク「すでに iTunes Store で提供中の SDR ビデオを補足する HDR アップグレードを構築する」に進んでください。

  1. 「ファイル」メニューから「新規 iTunes Store パッケージ」を選択します。

    バッチ領域に iTunes Store パッケージ・ジョブが表示されます。

  2. パッケージに SDR フィーチャービデオを追加するには、以下のいずれかの操作を行います:

    • Finder から「フィーチャー」行に SDR ビデオをドラッグします。

    • 「フィーチャー」行の右側にある「設定」をクリックし、SDR ビデオファイルを選択して、「オープン」をクリックします。

    選択したビデオファイル(および SDR バッジ)が含まれる出力行がジョブに追加されます。

  3. パッケージに HDR フィーチャービデオを追加するには、以下のいずれかの操作を行います:

    • Finder から「フィーチャー」行に HDR ビデオをドラッグします。

    • 「フィーチャー」行の右側にある「設定」をクリックし、HDR ビデオファイルを選択して、「オープン」をクリックします。

    選択したビデオファイル(および HDR バッジ)が含まれる出力行がジョブに追加されます。

    SDR ビデオと HDR ビデオの出力行が表示されているバッチ領域。

    SDR ソースファイルと HDR ソースファイルの両方の概要が別個に「ジョブ」インスペクタに表示されます。

    SDR ソースファイルと HDR ソースファイルの両方の概要が別個に表示されている「ジョブ」インスペクタ。
  4. 「ジョブ」インスペクタの「SDR ビデオのプロパティ」領域と「HDR ビデオのプロパティ」領域で、各ファイルのネイティブの色空間が「Compressor」で正しく検出されていることを確認します。

    ネイティブの色空間を識別するメタデータがソースファイルに含まれている場合は、「SDR 色空間」ポップアップメニューまたは「HDR 色空間」ポップアップメニューに表示されるオプションの横にアスタリスクが追加されます。ソースファイルにタグがないか、認識されない色空間のタグが付いている場合は、メディアの解析結果に基づいて色空間が割り当てられ、ポップアップメニューでその項目の横に短剣符(†)が追加されます。どちらかのポップアップメニューから別のオプションを選択して、「Compressor」による選択を上書きできます。

    SDR ソースビデオと HDR ソースビデオの別個の色空間ポップアップメニューが表示されている「ジョブ」インスペクタ。

    注記:これらのプロパティを変更しても、書き出されるファイルは別の色空間に変換されません。別の色空間にトランスコードする方法については、次の手順を参照してください。

  5. iTunes Store パッケージ用にどちらかのビデオの色空間を変更したい場合は、「ビデオ」インスペクタを開き、以下のポップアップメニューから新しいオプションを選択します:

    • SDR 色空間:別の SDR 色空間を選択します。

    • HDR 色空間:Rec. 2020 PQ」または「P3 D65 PQ」を選択します。どちらのオプションも、iTunes Store でサポートされている Dolby Vision および HDR10 の 2 つの HDR フォーマットと互換性があります。

      「ビデオ」インスペクタの「ビデオのプロパティ」領域。出力ファイルの色空間を設定する「SDR 色空間」ポップアップメニューと「HDR 色空間」ポップアップメニューが表示されています。
  6. HDR フォーマットを設定する:

    • HDR10:iTunes Store パッケージでは HDR ビデオがデフォルトで HDR10 フォーマットにトランスコードされるため、それ以上の変更は必要ありません。

    • Dolby Vision:「ジョブ」インスペクタを開き、「Dolby Vision メタデータ」領域で「選択」をクリックし、Dolby Vision メタデータ仕様でフォーマットされた XML ファイルに移動して、「オープン」をクリックします。Dolby Vision メタデータファイルを添付すると、iTunes Store パッケージが HDR10 と Dolby Vision の両方に対応するフォーマットにトランスコードされます。iTunes Store では、ユーザが HDR コンテンツをレンタルまたは購入すると、ユーザのディスプレイ装置で再生できる最高品質のバージョンが再生されます。

      注記:Dolby Vision フォーマットのパッケージを送信する場合は、Dolby Vision 認定施設でマスタリングする必要があります。詳しくは、Dolby Vision の Web サイトを参照してください。

  7. 「ビデオ」インスペクタで「QuickTime 設定」領域の「選択」をクリックし、ポップアップメニューから「Apple ProRes 4444」または「Apple ProRes 4444 XQ」を選択します。

    iTunes Store に HDR パッケージを送信するときは、Apple ProRes 4444 コーデックまたは Apple ProRes 4444 XQ コーデックを使用する必要があります。別のコーデックを選択すると、パッケージの送信が失敗します。

  8. パッケージの設定を構成し、字幕、クローズドキャプション、代替オーディオトラック、およびチャプタマーカーを追加してから、パッケージを構築して iTunes Store パッケージを完成させます

    重要:「Compressor」から直接 iTunes Store にパッケージを送信することはできません。iTunes Store への送信についてを参照してください。

すでに iTunes Store で提供中の SDR ビデオを補足する HDR アップグレードを構築する

SDR バージョンのフィーチャービデオがすでに iTunes Store で利用可能な場合は、HDR バージョンのみを補足アップグレードパッケージとして送信できます。

  1. 「ファイル」メニューから「新規 iTunes Store パッケージ」を選択します。

    バッチ領域に iTunes Store パッケージ・ジョブが表示されます。

  2. 以下のいずれかの操作を行います:

    • Finder から「フィーチャー」行に HDR ビデオをドラッグします。

    • 「フィーチャー」行の右側にある「設定」をクリックし、HDR ビデオファイルを選択して、「オープン」をクリックします。

    選択したビデオファイル(および HDR バッジ)が含まれる出力行がジョブに追加されます。

  3. iTunes Store パッケージ用のビデオの色空間を変更したい場合は、「ビデオ」インスペクタを開き、「HDR 色空間」ポップアップメニューをクリックして、「Rec. 2020 PQ」または「P3 D65 PQ」を選択します。

    どちらのオプションも、iTunes Store でサポートされている Dolby Vision および HDR10 の 2 つの HDR フォーマットと互換性があります。

  4. HDR フォーマットを設定する:

    • HDR10:iTunes Store パッケージでは HDR ビデオがデフォルトで HDR10 フォーマットにトランスコードされるため、それ以上の変更は必要ありません。

    • Dolby Vision:「ジョブ」インスペクタを開き、「Dolby Vision メタデータ」領域で「選択」をクリックして、Dolby Vision メタデータ仕様でフォーマットされた XML ファイルに移動してから、「オープン」をクリックします。Dolby Vision メタデータファイルを添付すると、iTunes Store パッケージが HDR10 と Dolby Vision の両方に対応するフォーマットにトランスコードされます。iTunes Store では、ユーザが HDR コンテンツをレンタルまたは購入すると、ユーザのディスプレイ装置で再生できる最高品質のバージョンが再生されます。

      注記:Dolby Vision フォーマットのパッケージを送信する場合は、Dolby Vision 認定施設でマスタリングする必要があります。詳しくは、Dolby Vision の Web サイトを参照してください。

  5. 「ビデオ」インスペクタで「QuickTime 設定」領域の「選択」をクリックし、ポップアップメニューから「Apple ProRes 4444」または「Apple ProRes 4444 XQ」を選択します。

    iTunes Store に HDR パッケージを送信するときは、Apple ProRes 4444 コーデックまたは Apple ProRes 4444 XQ コーデックを使用する必要があります。別のコーデックを選択すると、パッケージの送信が失敗する可能性があります。

  6. パッケージの設定を構成し、字幕、クローズドキャプション、代替オーディオトラック、およびチャプタマーカーを追加してから、パッケージを構築して iTunes Store パッケージを完成させます

    重要:「Compressor」から直接 iTunes Store にパッケージを送信することはできません。iTunes Store への送信についてを参照してください。

公開日: 2018/05/10
役に立ちましたか?