Keynote for iPhone: オブジェクト

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
オブジェクト

オブジェクトとは、イメージ(写真)、テキストボックス、図形、表、グラフなどの、スライド上に置く項目のことです。オブジェクトをスライドに追加するには、ツールバーの「オブジェクトを追加」ボタン をタップしてから、オブジェクトボタンのいずれかをタップします。

オブジェクトを追加した後は、スライド上の目的の場所にドラッグしたり、内容を追加したり、外観を変更したりできます。

一部のオブジェクト(図形、テキストボックス、イメージ、ビデオ、方程式、およびイメージギャラリー)を図形またはテキストボックス内でテキストと共にインラインで配置して、テキストを入力すると一緒に移動するようにすることもできます。

公開日: 2019/07/05
役に立ちましたか?