Keynote for iPhone: KeynoteプレゼンテーションをPowerPointまたは別のファイルフォーマットに書き出す

KeynoteプレゼンテーションをPowerPointまたは別のファイルフォーマットに書き出す

Keynoteプレゼンテーションのコピーを別のフォーマットで保存するには、新しいフォーマットで書き出します。この方法は、別のソフトウェアを使用している人にプレゼンテーションを送信する必要がある場合に便利です。書き出されたプレゼンテーションに加えられた変更は、オリジナルには影響しません。

注記:元のファイルにパスワードが設定されている場合は、PDFおよびPowerPointフォーマットで書き出されるコピーにパスワードが適用されます。

Keynoteプレゼンテーションのコピーを別のフォーマットで保存する

  1. プレゼンテーションを開いて、「詳細」ボタン をタップします。

  2. 「書き出し」をタップしてから、フォーマットをタップします:

    • PDF: この形式のファイルは、「プレビュー」や「Adobe Acrobat」などのアプリケーションで開いたり、場合によっては編集したりできます。各スライドがPDFの固有のページに表示されます。

    • PowerPoint: この形式のファイルは、Microsoft PowerPoint(.pptxフォーマット)で開いたり編集したりできます。

    • ムービー: スライドは、プレゼンテーション内のオーディオがすべて含まれた.mov形式で書き出されます。解像度を選択するには、「解像度」をタップしてオプションを選択します。プレゼンテーションの一部だけを書き出すには、「スライドの範囲」をタップし、スライドの開始番号と終了番号を入力します。

      ムービーは指定した間隔で次のスライドまたはビルドに進みます(「タップ時」に開始するように設定されているトランジションまたはビルドの場合)。前のビルドまたはトランジションに続いて進むように設定されているアニメーションがある場合、指定した間隔の影響は受けません。

    • アニメーションGIF: 選択したスライドは、送信または投稿できるアニメーションGIFとして書き出されます。詳しくは、アニメーションGIFを作成するを参照してください。

    • イメージ: スライドはJPEG、PNG、またはTIFFファイルとして書き出されます。「スライドの範囲」をタップして、イメージとして書き出したいスライドを選択します。イメージフォーマットを選択します(イメージの品質が高いほど、ファイルサイズは大きくなります)。ビルドアニメーションをそれぞれ単体のイメージとして含めるには、「ビルドを含める」をオンにします。

  3. プレゼンテーションの送信、保存、または投稿のためのオプションのいずれかをタップします。

    プレゼンテーションをムービーまたはイメージとして送信する場合は、「書き出し」をタップしてから、送信オプションをタップします。

  4. 場所を選択するか、要求された情報(メールを送信する場合のメールアドレスなど)を入力して、コピーを送信または投稿します。

公開日: 2019/07/05
役に立ちましたか?