Logic Pro X: Logic Remoteを使ってプロジェクトをリモートコントロールする

Logic Remoteを使ってプロジェクトをリモートコントロールする

Logic Remoteを使って、プロジェクトの再生および移動、録音、パッチおよびプラグインの読み込み、ミキシング、オートメーションなど、「Logic Pro」の多くのワークフロー機能をリモートコントロールできます。また、Logic RemoteでTouch Instrumentを使って「Logic Pro」のソフトウェア音源を演奏したり、最もよく使うキーコマンドのカスタムレイアウトを作成したりすることもできます。

Logic Remoteのスマートヘルプ機能を使うと、作業中でも「Logic Pro」のインターフェイスの各部にポインタを置くだけで、インターフェイス、コマンド、メニューについての詳しいヘルプ情報や、MacのLogic Proを使うための手順をすばやく確認できます。

「Logic Pro」を実行するmacOSコンピュータにiOSデバイスを接続できます。ワイヤレス(Wi-Fiを使用)で接続することも、Lightningケーブルを使って接続することもできます。

Logic Remoteの使いかたについて詳しくは、iPad用Logic Remoteヘルプまたは iPhone用Logic Remoteヘルプを参照してください。App StoreからLogic Remoteをダウンロードするには、「Logic Pro」>「Logic Remoteをダウンロード」と選択するか、iOSデバイスでApp Storeにアクセスします。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?