Pages for iPad: Pages書類でテキストを自動的に置き換える

Pages書類でテキストを自動的に置き換える

特定のテキストを、指定したテキストに自動的に置き換えるようにPagesを設定できます。たとえば、入力中に「teh」を「the」に置き換えたり、「(c)」を©に置き換えたりできます。

このようなテキストショートカットはPages書類にのみ適用されます。

ショートカットを使用してテキストを入力する

テキストのショートカットを使って、数文字入力したときに、自動で完全なテキストと置き換えられるようにすることができます。たとえば、「por」と入力したら自動的に「plan of record」と入力されるショートカットを作成できます。

  1. 「詳細」ボタン をタップして「設定」をタップし、「自動修正」をタップします。

  2. 「テキストの置換」をオンにします。

  3. 「置き換えリスト」をタップしてから、「追加」ボタン をタップします。

  4. 「語句」フィールドで、書類に表示させたい単語または語句を入力します。

  5. 「ショートカット」フィールドで、語句全体を入力する代わりに使用したい文字を入力します。

  6. 「保存」をタップします。

    「保存」が表示されない場合は、ショートカットが一意ではなく、目的としない語句で置き換えられてしまう可能性があります。別の文字の組み合わせを試してみてください。

  7. ポップオーバーの外側をタップして閉じます。

  8. 結果をテストするには、指定したショートカットを入力してから、スペースバーをタップします。

テキストの置換がオンの場合、ショートカットはすべてのPages書類で利用できます。

ショートカットを置き換えリストから削除する

  1. 「詳細」ボタン をタップして「設定」をタップし、「自動修正」をタップします。

  2. 「置き換えリスト」をタップして、「編集」をタップします。

  3. ショートカットの横にある 「削除」ボタン をタップしてから、「削除」をタップします。

  4. 書類をタップしてポップオーバーを閉じます。

テキストの置換をオフにする

書類または特定のテキストでテキストの置換を使用したくない場合は、テキストの置換をオフにできます。この際、置き換えリストのショートカットを削除する必要はありません。

  1. 「詳細」ボタン をタップして「設定」をタップし、「自動修正」をタップします。

  2. 「テキストの置換」をオフにします。

「テキストの置換」設定はすべてのPages書類に適用されるので、ある書類でオフにした場合、その他の書類でもオフになります。

注記:Pagesでテキストの置換をオフにしても、iOSデバイスの「設定」で追加したテキストの置換がPagesに適用されます。

公開日: 2019/08/02
役に立ちましたか?