MacのためのKeynote: Keynoteでテキストをハイライトする

Keynoteでテキストをハイライトする

テキストボックスおよび図形のテキストをハイライトできます。このようなハイライトはプリントされたプレゼンテーションに表示されません。

1つのプレゼンテーションで複数のユーザが作業しているときは、各ユーザのハイライトは一意のカラーで表示されます。カラーを変更する方法については、作成者名とコメントのカラーを設定するを参照してください。

ヒント:最終版のプレゼンテーションでハイライトを表示する必要がある場合は、任意の色でテキストに背景色を追加します。この種類のハイライトは、Keynoteのレビューツールには含まれていません。

テキストをハイライトする

  1. ハイライトしたいテキストを選択します。

  2. 画面上部の「挿入」メニューで、「挿入」>「ハイライト」と選択します。

表のセル内のテキストはハイライトできませんが、条件付きハイライトをセルに追加することで、値に基づいてセルの外観を変更できます。

ハイライトされたテキストにコメントを追加する

  1. ハイライトされたテキストをクリックします。

  2. ポップオーバーで、「コメントを追加します」をクリックして、コメントを入力します。

  3. 「完了」をクリックします。

ハイライトを削除する

プレゼンテーションがほかのユーザと共有されている場合、自分が追加したハイライトを削除できるのは、自分とプレゼンテーションのオーナーだけです。ただし、別のユーザがハイライトにコメントを追加した場合、そのハイライトの作成者名とカラーはコメントの作成者のものに変更されます。

  • ハイライトされたテキストの上にポインタを移動してから、ポップオーバーで「削除」をクリックします。

ポップオーバーが表示されない場合は、ハイライトがテキストの背後にカラーとして追加されたことを示します。これを削除するには、背景色を削除します。

注記:プレゼンテーションがほかのユーザと共有されている場合、自分が追加したハイライトを削除できるのは、自分とプレゼンテーションのオーナーだけです。別のユーザがハイライトにコメントを追加した場合、そのハイライトの作成者名とカラーがコメントの作成者のものに変更され、コメントは削除できなくなります。

公開日: 2019/07/03
役に立ちましたか?