MacのためのKeynote: ブログにプレゼンテーションを投稿する

ブログにプレゼンテーションを投稿する

MediumやWordPressにプレゼンテーションを投稿して、読者がブログ内のプレーヤーを使ってプレゼンテーションを(アニメーションやインタラクティブな要素は無効の状態で)クリックして操作できるようにすることができます。Keynoteでプレゼンテーションに変更を加えると、埋め込みバージョンに自動で反映されます。

読者はプレゼンテーションをKeynoteで開いてフルバージョンで表示できます。共有権限で編集を許可している場合、読者は(閲覧だけでなく)編集することもできます。この場合、閲覧者が行った変更は埋め込まれたプレゼンテーションにも反映されます。

ブログ投稿にインタラクティブなプレゼンテーションを含めるには、プレゼンテーションを共有してから、投稿内にプレゼンテーションへのリンクを追加する必要があります。

ブログにプレゼンテーションを投稿する

プレゼンテーションを投稿するには、iCloudにサインインし、KeynoteでiCloud Driveを使用するように設定しておく必要があります。

  1. Keynoteでプレゼンテーションを開いた状態で、ツールバー「共同制作」ボタン をクリックします。

    このプレゼンテーションがすでに共有されている場合、「共同制作」ボタンにチェックマークがあるか、またはプラス記号の代わりに数字があります。

  2. 「共有オプション」の横の開閉用三角ボタンをクリックしてから、オプションを選択します:

    • 対象: 最初のポップアップメニューをクリックし、「リンクを知っている人はだれでも」を選択します。

    • アクセス権: 2番目のポップアップメニューをクリックし、共有相手がプレゼンテーションを変更できるようにしたくない場合は「閲覧のみ」を選択します。そうでない場合は、「変更可能」を選択します。

      注記:パスワードを追加しないでください。追加すると、埋め込むリンクは動作しません。

    共同制作ダイアログの「共有オプション」セクションが開いた状態。「対象」メニューと「アクセス権」メニューが表示されています。
  3. 以下のいずれかを実行します:

    • プレゼンテーションがまだ共有されていない場合: 「リンクをコピー」をクリックしてから、「共有」ボタンをクリックします。

      「共同制作を開始中」メッセージが閉じたら、プレゼンテーションへのリンクがクリップボードにコピーされています。

    • プレゼンテーションがすでに共有されている場合: 「リンクを送信」をクリックして、「リンクをコピー」をクリックしてから、「続ける」をクリックします。

      プレゼンテーションへのリンクはクリップボードにコピーされます。

  4. ブログ投稿が開いた状態で、リンクを表示させたい新しい行をクリックして挿入ポイントを置き、Command+Vキーを押してリンクを投稿へペーストしてから、Returnキーを押します。

    公開すると、投稿にプレーヤーが表示されます。閲覧者はブログ内のプレゼンテーションをクリックまたはタップして操作したり、「Keynoteで開く」ボタンを使って、インタラクティブなフルバージョンのプレゼンテーションを開いたりすることができます。

公開日: 2019/07/03
役に立ちましたか?