Keynote for iPhone: 作業中のビューを変更する

作業中のビューを変更する

さまざまな方法でスライドを表示して、プレゼンテーションの整理や編集に役立てることができます:

  • スライドビュー(デフォルト): 編集する1枚のスライドが表示されます。このビューのスライドナビゲータは表示したり隠したりすることができます。

  • ライトテーブルビュー: ライトテーブルに載せたようにスライドのサムネールが表示されます。このビューでは、一度に多くのスライドを確認できるため、プレゼンテーションを整理する場合に便利です。同じトランジションを追加したり、スライドをスキップしたり、スライドを複製するなど、複数のスライドを選択して一度に同じ操作を行う場合にも最適なビューです。

スライドビューでスライドを表示する

  1. 画面上部にある 「詳細」ボタン をタップし、「スライドビュー」を選択してから、「終了」をタップします。

  2. 必要に応じて以下の操作を実行します:

    • スライドナビゲータを表示する: スライドキャンバスの右上隅付近にあるボタンをタップするか、スライドをピンチクローズします。

      4 / 14を表示しているスライドナビゲータボタン。スライドキャンバスの左上隅付近にある「プレゼンテーション」ボタンの下にあります。
    • スライドナビゲータを隠す: スライドをピンチオープンします。

    • 編集するスライドを選択する: スライドナビゲータでスライドのサムネールをタップします。

    • スライドを並べ替える: スライドナビゲータで、スライドのサムネールをタッチして押したままでいると、スライドが浮き上がります。その後、スライドを上下にドラッグします。

    • スライドをグループ化する: スライドナビゲータで、スライドのサムネールをタッチして押したままでいると、スライドが浮き上がります。その後、スライドを右にドラッグすると、上のスライドに対してインデントされます。

    • 発表者ノートを表示する/隠す: 画面上部にあるツールバーの 「詳細」ボタン をタップしてから、「発表者ノートを表示」のオン/オフを切り替えます。「終了」をタップします。

ライトテーブルでスライドを表示する

  1. 画面上部にあるツールバーの 「詳細」ボタン をタップしてから、「ライトテーブルビュー」を選択します。

  2. 必要に応じて以下の操作を実行します:

    • スライドを選択する: サムネールをタップします。複数のスライドを選択するには、画面の右下隅にある「選択」をタップしてから、サムネールをタップします。サムネールを再びタップすると、選択が解除されます。操作を終えたら、「完了」をクリックします。

    • スライドを並べ替える: サムネールを新しい位置にドラッグします。

    • スライドをすばやく追加、スキップ、スキップを解除、複製、または削除する: 1枚以上のスライドを選択してから、画面下部のボタンをタップします。

      ライトテーブルビュー。スライドを追加、スキップ、複製、および削除するためのボタンと、複数のスライドを選択するためのボタンが画面の下部に表示された状態。
    • サムネールのサイズを変更する: サムネールをピンチオープンすると拡大し、ピンチクローズすると縮小します。

    • 発表者ノートを表示する/隠す: 画面上部にあるツールバーの 「詳細」ボタン をタップしてから、「発表者ノートを表示」のオン/オフを切り替えます。「終了」をタップします。

    • スキップしたスライドを表示する/隠す: 画面上部にあるツールバーの 「詳細」ボタン をタップしてから、「スキップしたスライドを表示」のオン/オフを切り替え、「終了」をタップします。

    • スライドビューに戻る: スライドをダブルタップします。

公開日: 2019/07/05
役に立ちましたか?