iCloud: iCloudの使用方法

iCloudの使用方法

iCloudの使用方法をいくつかご紹介します:

アイコン

説明

写真のアイコン。

写真をいつでも最新の状態に

iCloud写真ではすべての写真やビデオを安全に保存でき、iCloud.com、iOSデバイス、Mac、Apple Watch、Apple TV、さらにWindowsコンピュータ上のそれらのデータを最新の状態に保つことができます。写真Appで行った変更は、すべての同期先に自動で反映されます。また、iCloud写真を使用すると、選択した相手とだけ写真とビデオを簡単に共有し、共有アルバムに写真、ビデオ、コメントを追加してもらうことができます。詳細については、「iCloud写真とは」を参照してください。

iCloud Driveのアイコン。

iCloud Driveですべてのファイルの管理を安全に

iCloud Driveでファイルを安全に保管して整理します。macOS Sierra以降では、「デスクトップ」と「書類」のフォルダをiCloud Driveに追加することで、iCloud.com、iOSデバイス、Mac、Windowsコンピュータ上のすべての書類を自動的に最新の状態に保つことができます。詳細については、「iCloud Driveとは」を参照してください。

ファミリー共有のアイコン。

音楽、ブック、Appなどをファミリーと共有

ファミリー共有を使用すると、最大6人のファミリーメンバーとアカウントを共有することなく、iTunes Store、App Store、またはApple Booksで購入したコンテンツを共有できます。同一のクレジットカードでファミリー購入の支払いをしたり、子供が試みた購入を両親のデバイスから承認することができます。さらに、iCloudストレージ、写真、ファミリー共有カレンダー、リマインダー、位置情報も共有できます。詳細については、「ファミリー共有を設定する」を参照してください。

「iPhoneを探す」のアイコン。

iOSデバイス、Apple Watch、Macを探す

自分やファミリーメンバーのデバイスの位置を地図上に表示できます。デバイス上でサウンドを再生したり、デバイスのロックや追跡、遠隔消去を行ったりできます。詳細については、「「iPhoneを探す」とは」を参照してください。

「友達を探す」のアイコン。

友達や家族の位置を確認

自分、家族、友達の間で位置情報を共有し、お互いをフォローして、それぞれの位置を地図上に表示できます。詳細については、「「友達を探す」とは」を参照してください。

Pages、Numbers、Keynoteのアイコン。

Pages、Numbers、Keynoteを使う

iCloud.com、iOSデバイス、MacのAppを使用して、Pages、Numbers、Keynoteの書類を最新の状態に保つことができます。PagesNumbersKeynoteについての詳しい情報。

メール、連絡先、カレンダー、メモ、リマインダーのアイコン。

メール、連絡先、カレンダー、メモ、リマインダーを使う

iCloud.com、iOSデバイス、MacのAppを使用して、メール、連絡先、カレンダー、メモ、リマインダーを最新の状態に保つことができます。メール連絡先カレンダーメモリマインダーの詳細について確認してください。

iTunes Store、App Store、Apple Booksのアイコン。

音楽、App、ブックを利用する

iTunes Store、App Store、Apple Booksからの購入アイテムをすべてのデバイスで自動的に取得し、過去の購入アイテムをいつでもダウンロードできます。詳細については、「『どこでもコンテンツ』とは」を参照してください。

Safariのアイコン。

SafariのiCloudタブ、ブックマーク、リーディングリストを使う

MacやiOSデバイスで開いているWebページ(iCloudタブ)を他のデバイスでも表示できます。オフラインでも、「リーディングリスト」から記事を読めます。さらに、Mac、iOSデバイス、Windowsコンピュータで同じブックマークを使用できます。詳細については、「SafariのiCloudタブ、ブックマーク、リーディングリスト」を参照してください。

iCloudキーチェーンのアイコン。

iCloudキーチェーンを使う

パスワード、クレジットカードなどの情報を最新の状態に保ち、MacやiOSデバイスで自動入力できます。詳細については、「iCloudキーチェーン」を参照してください。

iMovieのアイコン。

iMovie Theaterを見る

すべてのデバイスで完成した映画と予告編を見ることができます。詳細については、iPhoneiPadMacのヘルプを参照してください。

バックアップのアイコン。

バックアップと復元

iCloudはWi-Fi経由で、iOSデバイスを毎日自動的にバックアップします。バックアップは、デバイスの電源がオンになっており、ロック中かつ電源接続中のとき行われます。iCloudバックアップを使って、iOSデバイスの復元や新規デバイスの設定が行えます。詳細については、「iCloudストレージとバックアップとは」を参照してください。

iCloudストレージのアイコン。

無料のiCloudストレージを利用する

iCloudでは、メール、書類、写真、iOSデバイスのバックアップ用に5GBの無料ストレージを利用できます。購入した音楽、App、テレビ番組、ブックは、利用可能なストレージ容量を消費しません。詳細については、「iCloudストレージとバックアップとは」を参照してください。

公開日: 2019/04/10
役に立ちましたか?