Compressor: Touch Bar ショートカット

Touch Bar ショートカット

お使いの MacBook Pro に Touch Bar がある場合は、スワイプやタップのようなジェスチャを使用して「Compressor」での一般的なタスクを実行することができます。Touch Bar に表示されるコントロールは、アプリケーション内でアクティブなウインドウ、ビュー、または状態に応じて変わります。システムコントロール(「esc」、音量、Siri など)の説明を含めて、Touch Bar について詳しくは、MacBook Pro で Touch Bar を使う方法を参照してください。

以下の表に、「Compressor」の Touch Bar コントロールをアプリケーションの状態別にまとめて示します。

バッチが未設定の場合

バッチが未設定の場合のボタンセット

「Compressor」を最初に起動したとき、またはバッチ領域に項目がないときは、Touch Bar に「項目を追加」ボタンが表示されます:

項目

名前

説明

Touch Bar の「項目を追加」ボタン

項目を追加

バッチにメディアファイルを追加するためのコントロールを Touch Bar 内に開きます。項目を追加するを参照してください。

項目を追加する

ファイルを追加のボタンセット

「項目を追加」ボタンをタップすると、Touch Bar に以下のボタンが表示されます:

項目

名前

説明

閉じるボタン

閉じる

前の Touch Bar 画面に戻ります。

Touch Bar のファイルを追加ボタン

ファイルを追加

新規ジョブとして追加するファイルを選択するダイアログを開きます。

Touch Bar のイメージシーケンスを追加ボタン

イメージシーケンスを追加

新規ジョブとして追加するイメージのシーケンスを選択するダイアログを開きます。

Touch Bar のサラウンドサウンドを追加ボタン

サラウンドサウンドを追加

新しいサラウンドグループに必要なファイルを選択するダイアログを開きます。

新規バッチの作成方法について詳しくは、メディアを「Compressor」に読み込むを参照してください。

ジョブで項目が選択されている場合

バッチの選択項目の基本ボタンセット

バッチ領域内のジョブで項目が選択されているときは、Touch Bar に以下のコントロールが表示されます:

項目

名前

説明

Touch Bar の「項目を追加」ボタン

項目を追加

バッチにメディアファイルを追加するためのコントロールを Touch Bar 内に開きます。項目を追加するを参照してください。

Touch Bar の出力を追加ボタン

出力を追加

ジョブに設定を追加するダイアログを開きます。

Touch Bar のポスターフレームを追加ボタン

ポスターフレームを追加

現在の再生ヘッドの位置にポスターフレームを追加します。ポスターフレームについて詳しくは、ポスターフレームを設定するを参照してください。

Touch Bar のマーカーを追加ボタン

マーカーを追加

現在の再生ヘッドの位置にデフォルトマーカーを追加します。(現在のフレームにすでにマーカーがある場合は、そのマーカーが削除されます。)デフォルトのタイプと異なるマーカーを追加するためのコントロールを表示するには、タッチして押さえたままにします。デフォルト以外のマーカーを追加するを参照してください。

Touch Bar のプレビュー・ナビゲーション・ボタン

プレビューナビゲーション

バッチにメディアが含まれている場合に表示されます。Touch Bar 内にプレビューコントロールを開きます。プレビューナビゲーションを参照してください。

デフォルト以外のマーカーを追加する

マーカーのボタンセット

マーカーを追加ボタン をタッチして押さえたままにすると、Touch Bar に追加のボタンが表示されます。いずれかをタップすると、デフォルトのマーカータイプと異なるマーカーを追加できます。

項目

名前

説明

Touch Bar のチャプタ・マーカー・ボタン

チャプタマーカー

チャプタマーカーを追加し、デフォルトのマーカータイプを「チャプタ」に設定します。(ただし、現在のフレームにすでにマーカーがある場合は、そのマーカーが削除されます。)

Touch Bar の圧縮マーカーボタン

圧縮マーカー

圧縮マーカーを追加し、デフォルトのマーカータイプを「圧縮」に設定します。(ただし、現在のフレームにすでにマーカーがある場合は、そのマーカーが削除されます。)

Touch Bar の編集マーカーボタン

編集マーカー

編集マーカーを追加し、デフォルトのマーカータイプを「編集」に設定します。(ただし、現在のフレームにすでにマーカーがある場合は、そのマーカーが削除されます。)

Touch Bar の Podcast マーカーボタン

Podcast マーカー

Podcast マーカーを追加し、デフォルトのマーカータイプを「Podcast」に設定します。(ただし、現在のフレームにすでにマーカーがある場合は、そのマーカーが削除されます。)

詳しくは、マーカーを追加するを参照してください。

プレビューナビゲーション

プレビューナビゲーション表示

プレビュー・ナビゲーション・ボタン をタップすると、Touch Bar に以下のコントロールが表示されます:

項目

名前

説明

Touch Bar の閉じるボタン

閉じる

前の Touch Bar 画面に戻ります。

Touch Bar のプレビュー・ナビゲーション・バー

プレビュー・ナビゲーション・バー

選択されているメディアのタイムラインを表示します。ポスターフレーム、マーカー、および現在の再生ヘッドの位置がアイコンで示されます。

Touch Bar のポスターフレームを追加ボタン

ポスターフレームを追加

現在の再生ヘッドの位置にポスターフレームを追加します。ポスターフレームについて詳しくは、ポスターフレームを設定するを参照してください。

Touch Bar のマーカーを追加ボタン

マーカーを追加

現在の再生ヘッドの位置にデフォルトマーカーを追加します。(現在のフレームにすでにマーカーがある場合は、そのマーカーが削除されます。)

「設定」パネルで項目が選択されている場合

選択済みの設定のボタンセット

「設定」パネルで設定または書き出し先を選択すると、Touch Bar に以下のコントロールが表示されます:

項目

名前

説明

Touch Bar の「新規設定」ボタン

新規設定

Touch Bar で、「設定」パネルにカスタム設定、書き出し先、またはグループを追加するためのコントロールを開きます。新規設定を参照してください。

Touch Bar の「バッチに追加」ボタン

バッチに追加

現在選択されている設定または書き出し先を、バッチ領域のすべてのジョブに追加します。

Touch Bar の「選択中の項目に追加」ボタン

選択中の項目に追加

現在選択されている設定または書き出し先を、バッチ領域で選択されているジョブに追加します。(このボタンは、バッチ領域で 1 つ以上のジョブが選択されている場合にのみ Touch Bar に表示されます。)

Touch Bar の「ドロップレットとして保存」ボタン

ドロップレットとして保存

現在選択されている設定または書き出し先をドロップレットに保存します。詳しくは、ドロップレットを作成する/使用するを参照してください。

新規設定

新規設定のボタンセット

「新規設定」ボタンをタップすると、Touch Bar に以下のコントロールが表示されます:

項目

名前

説明

Touch Bar の閉じるボタン

閉じる

前の Touch Bar 画面に戻ります。

Touch Bar の「新規設定」ボタン

設定を追加

「設定」パネルに新しいカスタム設定を追加するダイアログを開きます。

Touch Bar の書き出し先を追加ボタン

書き出し先を追加

「設定」パネルに新しいカスタム書き出し先を追加するダイアログを開きます。

Touch Bar の「グループ化」ボタン

グループ化

「設定」パネルに新規フォルダを追加するダイアログを開きます。

設定と書き出し先について詳しくは、トランスコード命令を適用するを参照してください。

iTunes Store パッケージ

iTMS のボタンセット

バッチ領域に iTunes Store パッケージを追加すると、Touch Bar に以下のコントロールが表示されます:

項目

名前

説明

Touch Bar の iTMS ファイルを追加ボタン

iTMS ファイルを追加

iTMS(iTunes Media Store)ファイルを追加するための Touch Bar コントロールを開きます。iTMS ファイルのオプションを参照してください。

Touch Bar のポスターフレームを追加ボタン

ポスターフレームを追加

iTunes Store パッケージにメディアが含まれている場合に表示されます。現在の再生ヘッドの位置にポスターフレームを追加します。詳しくは、ポスターフレームを設定するを参照してください。

Touch Bar のマーカーを追加ボタン

マーカーを追加

iTunes Store パッケージにメディアが含まれている場合に表示されます。現在の再生ヘッドの位置にデフォルトマーカーを追加します。(現在のフレームにすでにマーカーがある場合は、そのマーカーが削除されます。)デフォルトのタイプと異なるマーカーを追加するためのコントロールを表示するには、タッチして押さえたままにします。デフォルト以外のマーカーを追加するを参照してください。

Touch Bar のプレビューを表示ボタン

プレビューを表示

iTunes Store パッケージにメディアが含まれている場合に表示されます。Touch Bar 内にプレビューコントロールを開きます。プレビューナビゲーションを参照してください。

iTMS ファイルのオプション

iTMS ファイルのボタンセット

iTMS ファイルを追加ボタンをタップすると、Touch Bar に以下のコントロールが表示されます:

項目

名前

説明

Touch Bar の閉じるボタン

閉じる

前の Touch Bar 画面に戻ります。

Touch Bar のフィーチャーを追加ボタン

フィーチャーを追加

パッケージでフィーチャーとして使用するビデオファイルを選択するダイアログを開きます。

Touch Bar の字幕を追加ボタン

字幕を追加

パッケージ用の .itt ファイルを選択するダイアログを開きます。

Touch Bar のクローズドキャプションを追加ボタン

クローズドキャプションを追加

パッケージ用のクローズドキャプションファイルを選択するダイアログを開きます。

Touch Bar の代替オーディオを追加ボタン

代替オーディオを追加

パッケージ用の代替オーディオファイルを選択するダイアログを開きます。

Touch Bar のプレビューを追加ボタン

プレビューを追加

パッケージでプレビューとして使用するビデオファイルを選択するダイアログを開きます。

詳しくは、iTunes Store パッケージの概要を参照してください。

「アクティブ」ビュー

「アクティブ」タブのボタンセット
処理が一時停止しているときの「アクティブ」タブのボタンセット

「Compressor」でのバッチのトランスコード中に「アクティブ」ビューで項目を選択すると、Touch Bar に以下のコントロールが表示されます:

項目

名前

説明

Touch Bar の「処理を一時停止」ボタン

処理を一時停止

選択されているバッチの処理中にのみ表示されます。タップすると処理を一時停止できます。

Touch Bar の「処理を再開」ボタン

処理を再開

選択されているバッチの一時停止中にのみ表示されます。タップすると処理を再開できます。

Touch Bar の「処理をキャンセル」ボタン

処理をキャンセル

タップすると処理を停止できます。

「完了」ビュー

「完了」タブのボタンセット

「完了」ビューを選択すると、Touch Bar に以下のコントロールが表示されます:

項目

名前

説明

Touch Bar の「再利用」ボタン

再利用

「完了」ビューで現在選択されている項目を、未処理の新規バッチとしてバッチ領域に追加します。

Touch Bar の「Finder に表示」ボタン

Finder に表示

Finder ウインドウを開き、書き出されたすべてのファイルを強調表示します。

公開日: 2018/05/10
役に立ちましたか?