MainStage: チャンネルストリップのパンまたはバランス位置を設定する

チャンネルストリップのパンまたはバランス位置を設定する

ステレオミックスの中でオーディオおよび音源を左右に配置することによって、音を分離させることができます。パン(パノラマの略)ノブでは、ステレオフィールドの左、右、または中央のいずれに音源が配置されるかを指定します。プロジェクト内のトラックごとにパン位置を設定できます。 「MainStage」には複数の種類のパンモードがあります。使用できるオプションはチャンネルストリップの種類によって異なります:

  • パン: これはモノラル・チャンネル・ストリップのデフォルトのパンモードです。パンナーは、ステレオの音響空間を示すイメージ内での信号の位置を決めます。パンポジションを中央に設定すると、チャンネルストリップから、ステレオ音響空間イメージの両側に同じ量の信号が送られます。パンポジションを左側で上げ、右側で下げると、サウンドは左に移動します。

  • ステレオパン: ステレオ・パン・ノブはステレオのチャンネルストリップでのみ使用できます。これを使うと、2つのパンノブを操作する場合と同様に、ステレオ音場での左右の信号の位置を個別に設定できます。

  • バランス: これはステレオ・チャンネル・ストリップのデフォルトのパンモードです。左右2本の出力信号の量を相対的に制御する点が、ステレオパンと異なります。

モノラルのチャンネルストリップのデフォルトはパンノブです。ステレオのチャンネルストリップのデフォルトはバランスノブです。

図。パンノブとバランスノブ。

チャンネルストリップのパンモードを選択する

  • Controlキーを押しながらパンノブをクリックして、ショートカットメニューからパンナーを選択します。

    図。パンニング・モード・メニュー。

チャンネルストリップのパンまたはバランス位置を設定する

以下のいずれかの操作を行います:

  • チャンネルストリップのパンノブまたはバランスノブを上下または左右にドラッグします。

  • Optionキーを押しながらパンノブをクリックすると、ノブが中央の位置に戻ります。

  • Shiftキーを押しながらノブをドラッグして、パン位置を細かく調整します。

チャンネルストリップのステレオパン設定を調整する

図。「ステレオパン」ノブ。
  • ほかのチャンネルに影響を与えることなくステレオフィールドの特定のチャンネルのステレオスプレッドを調整するには、そのチャンネルの白いハンドルをドラッグします。たとえば、右チャンネルに影響を与えることなく左チャンネルのステレオフィールドを狭めたい場合は、左チャンネルの白いハンドルを中央に近くなるように上下にドラッグします。

  • 左右のチャンネルを反転させるには、Commandキーを押しながら「ステレオパン」ノブまたはリングの内側をクリックします。信号リングが緑色からオレンジ色に変わります(または再び緑色に戻ります)。

  • ステレオスプレッドの範囲を広げたり狭めたりするには、緑色またはオレンジ色のリングを上下にドラッグします。

  • ステレオフィールドの中央の位置を調整するには、「ステレオパン」ノブの中央を上下にドラッグします。

  • ステレオスプレッドおよび中央の位置を初期値にリセットするには、Optionキーを押しながら「ステレオパン」ノブまたはリングの内側をクリックします。

公開日: 2019/09/06
役に立ちましたか?