iCloud: iCloudメールでフォルダを作成してメールを整理する

iCloudメールでフォルダを作成してメールを整理する

iCloudでは、「受信」、「VIP」、「下書き」、「送信済み」、「アーカイブ」、「ゴミ箱」、「迷惑メール」というメールフォルダが自動的に設定されます。iCloud.comのメールを使用して、追加のフォルダやサブフォルダを作成してメールを整理することができます。サブフォルダがあるフォルダは、その横に三角形が表示されます。この三角形をクリックすると、サブフォルダを表示または非表示にできます。

フォルダを操作するときは、左側のサイドバーを展開してワイドスクリーン表示にしてください。詳細については、iCloudメールでメールを読むの「メールの表示を切り替える」を参照してください。

フォルダを作成する/名称変更する/削除する

  • 新しいフォルダを作成するには、どのフォルダも選択されていない状態にして、サイドバーのフォルダの横にある「追加」ボタン  をクリックし、名前を入力してReturnキーを押します。

  • サブフォルダを作成するには、次のいずれかを実行します:

    • サブフォルダを追加するフォルダを選択し、「追加」ボタン  をクリックして新しいフォルダの名前を入力し、Returnキーを押します。

    • 既存のフォルダを別のフォルダ上にドラッグします。ドラッグしたフォルダがサブフォルダになります。

  • フォルダ名を変更するには、フォルダ名をダブルクリックし、新しいサブフォルダの名前を入力して、Returnキーを押します。

  • フォルダを削除するには、フォルダ名をダブルクリックし、左側の「削除」ボタン  をクリックします。

重要:フォルダを削除すると、そのフォルダ内にあるメッセージ、サブフォルダ、サブフォルダのメッセージがすべて削除されます。

メッセージをフォルダ内に移動する

次のいずれかを実行します:

  • 1つまたは複数のメッセージを選択し、フォルダにドラッグします。

  • 1つまたは複数のメッセージを選択して、「フォルダへ移動」ボタンをクリックし、フォルダを選択します。

    「フォルダへ移動」ボタン。

送信済みまたは削除されたメッセージのデフォルトフォルダを変更する

  1. サイドバーの「操作」ポップアップメニュー をクリックし、「環境設定」を選択します。

  2. 「一般」パネルの「メールボックス」セクションで「送信済メッセージの保存先」または「削除メッセージの移動先」を選択し、横のポップアップメニューをクリックして新しいフォルダを選択します。

  3. 「終了」をクリックします。

「ゴミ箱」フォルダと「迷惑メール」フォルダのメッセージは30日後に自動的に削除されます。

公開日: 2019/04/10
役に立ちましたか?