Pages for iCloud beta: オブジェクトのサイズを変更する

オブジェクトのサイズを変更する

オブジェクトのサイズを縦横の比率も含めて自由に変更したり、縦横の比率を維持してサイズを変更したりすることにより、図形の本質を変えることなく拡大縮小することができます。また、特定のサイズになるように設定することもできます。

注記:オブジェクトが表の場合は、このタスクの説明のようにしてサイズを変更することはできません。その場合は、行または列のサイズを変更することにより、表を大きくしたり小さくしたりすることができます。

  1. オブジェクトを選択します

    選択ハンドル(ほとんどのオブジェクトではオブジェクトの周囲の青い点線)が表示されない場合、そのオブジェクトはロックされています。そのサイズを変更するには、まずそれをロック解除する必要があります。

  2. オブジェクトのサイズ変更で縦横の比率を維持するかどうかを選択するには、右の「フォーマット」サイドバーの上部にある「配置」をクリックし、以下のいずれかを実行します。

    • 自由にサイズ変更する:「縦横比を固定」チェックボックス(「サイズ」の下)にチェックマークが付いていないことを確認してください。

    • 縦横の比率を維持してサイズ変更する:「縦横比を固定」チェックボックス(「サイズ」の下)にチェックマークが付いていることを確認してください。

    注記:Pages for iCloud の場合、グループ化オブジェクトは縦横の比率を維持したサイズ変更のみ可能です。Pages for Mac と Pages for iOS の場合、オブジェクトのグループのほとんどは自由なサイズ変更が可能です。

  3. 以下のいずれかを実行します:

    • 手動でオブジェクトのサイズ変更を行う:選択ハンドルをドラッグします。

      選択ハンドルが各角と各辺の中央に表示されている四角形オブジェクト
    • 特定のサイズになるようにオブジェクトのサイズを変更する:右の「フォーマット」サイドバーの上部にある「配置」をクリックし、「サイズ」の下の「幅」と「高さ」のフィールドに値を入力します(または矢印を使用します)。

公開日: 2018/11/17
役に立ちましたか?